姉に手コキをお願いした結果ヤレた【無料動画】



日頃からエッチな目線で見ていた姉に手コキとフェラをお願いしたら要求に応じてくれました www

姉が働く脱毛エステ店に行って成長したポコチンを見せつけ

お姉ちゃんはエステで働いている。 自宅で姉に脱毛の相談し、姉の前で股間の膨らみを見せつけて反応を見る。 姉の視線は勃起したチンポへ! いよいよ姉の働く店で脱毛コースを予約して姉に担当をお願いする。 エステ当日は初めて見るエステティシャンの制服姿の姉にいきなり興奮! 姉の目の前で紙パンツに穿き替えて脱毛開始!男性器ギリギリを姉の指が何度も往復、当然股間は反応! 紙パンツからハミ出た亀頭に姉も興奮する!我慢できなくなった弟は手コキ、フェラを要求して遂に姉も応える!

姉が働く脱毛エステ店に行って近●相姦したい!


姉に手コキしてもらった体験談


俺んちは、食料品店をやってるんだが、俺が小学3年生の時に家の近くがさびれてきたので他に店を持った。

そのため、親はいつも家に帰って来るのが夜遅かった。だから、俺にとっては姉ちゃんが親代わりだった。

姉ちゃんは4歳上で勉強好きだ。顔もスタイルもまあまあだが、あまりお洒落に興 味がないみたいだ。わからないことはネットや百科事典で調べて俺に教えてくれた。 俺が小学6年生の時、エロい夢を見て初めて夢精をした。最初はオシッコを少し漏ら したかと思い、こっそり姉ちゃんに相談した。姉ちゃんは夢精のことは知っていて

「それはね、オシッコじゃなくて、精液が出たのよ。大人になった証拠なの。」 と教えてくれた。

「でも、いつもパンツ汚すのイヤだな。夢精しない方法って何かあるの。」 「うーん、お姉ちゃんにもわからないけど調べといてあげるわ。」

それから何日かたって 「孝、夢精しない方法がわかったよ。」 「へえ、どうすればいいの。」 「夢精はね、体の中で精液がたくさん作られて満杯になったから起こるのよ。だから、夢の中で精液を出す前に自分で出せばいいのよ。」

「どうやって精液を出すの?」 「これからお姉ちゃんが教えてあげるから、オチンチンを出して。」 「えー、恥ずかしいよ。」 「寝ている間にパンツ汚したくないんでしょ。」 「わかったよ。」

俺はしぶしぶズボンとパンツを脱ぎ下半身裸になって姉ちゃんの前に立った。姉ちゃん は、恐る恐る俺のポコチンを掴んで俺のポコチンをしごきだした。俺のポコチンは既に 皮が剥けていたので、姉ちゃんの手でしごかれると、亀頭が顔を出したり引っ込めたり した。姉ちゃんの顔が赤くなっている。姉ちゃんの手の刺激を受けて俺のポコチンは勃 起してきたが夢精をしたときのようなむずむず感がしてこない。

「すごい。オチンチンがカチンカチンになってきたよ。へえーこんなに硬くなるんだ。」 「姉ちゃん、何も出てくる気配がないんだけど。それより、ポコチンが痛くなってきたよ。」 「うーん、こうしたら出るはずなんだけどな。」

姉ちゃんは、あきらめて俺のポコチンから手を離した。

「お姉ちゃんも初めてなんでよくやり方がわかんないのよ。うーん、でもエッチは粘膜 と粘膜の刺激で快感が高まるんだから・・・そうだ!オリーブーオイルを手につけてし ごけば気持ちよくなるかも。」

姉ちゃんは肌あれ予防にオリーブオイルを使っているのでそれを持ってきて、手をヌ ルヌルにして再チャレンジした。その手でしごかれると、さっきとは比べものにならな い気持ちよさで、ポコチンもさっき以上にビンビンになった。そしてポコチンの付け根 がしびれたような快感がしてきて、なんか出そうな雰囲気になってきた。

「姉ちゃん、何か出そうな気がしてきた。」 「そう、もう少しね。」

姉ちゃんは俺のポコチンの皮を剥いた状態で、亀頭のくびれののところに直接オリーブ オイルを垂らし、左手で皮が戻ってこないように押さえ、右手の親指と人差し指で輪っ かを作り亀頭のくびれから亀頭にかけてをしごきだした。俺は今まで味わったことがな い快感を裏筋の部分で感じた。 「姉ちゃん、もう出そう。」

姉ちゃんの手の動きが早くなった。俺はこみあげてくる快感に我慢できずに射精した。 ピューっと精液が飛んで姉ちゃんの服にかかった。それでも姉ちゃんはしばらく精液を 搾り出すようにポコチンを揉み続けてくれた。俺は腰が抜けそうになって座りこんだ。 「ねえ、気持ちよかった?」

姉ちゃんが座りこんでいる俺の顔を覗きこんで聞いた。 「うん。」

と俺は答えた。俺は、なんだか恥ずかしいようなうれしいような複雑な気分になって姉 ちゃんに抱きついて、姉ちゃんのオッパイに顔をこすりつけた。姉ちゃんの オッパイの弾力が気持ちよかった。

「もう、どうしたのよ。お姉ちゃんに甘えているの?」 「姉ちゃん大好き!」

俺はそう言って、また姉ちゃんのオッパイに顔を埋めた。姉ちゃんはしばらくそのまま の状態で俺の頭を撫でてくれた。そして、オッパイから俺の頭をのけて

「これで、やり方がわかったでしょ。次からは自分でやりなさいよ。」 「えーっ、姉ちゃんはもうしてくれないの。」 「そう、男の子はみんな自分でするのよ。」 「うん。わかった。」

でも、それからも時々姉ちゃんに「やって、やって」と頼み込むと機嫌のいい時は手コキをしてくれた。




オナー二を覚える前に姉に射精させられ、それ以来姉が結婚するまで長い間、性の奴隷でした。

消6卒業式後の春休み。姉は工1、家にふたりきり。

ふとしたことからチンチンの話題となり、そのうち「…剥かないと病気になる」と姉が言い出した。 かなり抵抗したが大人と変わらない体格の姉にかなうはずもなく、ズボンとパンツを剥がれた。 上半身を押さえ込まれ、じっくりと姉に観察されているうちにムクムクと大きくなり…

やがて姉は幼いパイパンチンコの先っぽをつまみ上げ、治療と称し皮を剥ごうと小刻みに上下する。 オシッコが我慢できないような感覚に襲われ、逃げようと暴れるが姉の手足を使った拘束から逃れることができず、ついに生まれて初めて経験する快感をむかえる。

その後のことは、よく覚えていないがその日のうちに4、5回姉の手によって絞り取られた。 その日から毎日姉の手コキは続き、完全に皮が剥けたのは2、3日後のことだった。




ハコニワの宣伝で有名なSNSサイトで19歳の時4個したの出会ったJK

まぁ出会うまでは適当に割愛して一回目のデート(顔合わせの時) 横浜のみなとみらいで出会ったんだ

写メよりちょっと肌が黒かったけどまぁ健康的なJKって感じで身長は147でAカプで細身体系髪は黒髪でロング前髪ぱっつん

しかもエ○ワー○女子校の子ってのでとにかく興奮挨拶するまえに反勃起したけど下心見せないようにとりあえずそこらへんぶらぶらしようていって赤レンガ倉庫付近の公園のベンチでいちゃいちゃでもキスは拒否

次にカラオケ行ったんだけど個室に入った瞬間にキスをせがんできてつたないDキスしてきて勃起した 体が小さいからかマンコも小さかった

とにかく、え?こんなに小さいのかってぐらい小さかった

さすがに本番はしなかったけど一時間たっぷりクンニしてあげた

濡れやすくて感じやすいみたいで顔真っ赤にしながら感じてた

で、俺も我慢できなくなって 「手でしてくれる?」

っていったら小さくこくんてうなずいて たどたどしい手つきでちんこ握ってきて 向かいあうように座ってへたくそな手コキ受けながらこっちもやさしく手マんしてDキス

20分くらいゆっくりやってたけど さすがに快感にまけて 「いくよ」 っていって射精した

いきなりの写製にビクッ!て体動かしてたけどぎゅーて抱きしめてキスを辞めないから向こうも精子が服にかかってもにげられない 事後に 「よごれちゃった…」 って言いながら顔真っ赤でティッシュでふくふいてる彼女みてまじで襲いそうになったわ



同僚OLと出張先の旅館でセックスしちゃう動画が嫌ってほど抜ける!
ロシアの留学生をエロマッサージでハメてAV発売なんて国際問題だろ!
JSのクリトリスをひたすら責める動画がヤバすぎてオッキした
敏感乳首の小学生チクニー映像集
【ロリ調教】緊縛された小学生の連続アクメ拷問動画


姉弟セックス無料動画



[戻る]

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS