前へ|次へ
||カキコミ|
返信数:0件

追い風ですいすい
[1]アセム雨宮◆UD16NvPYxY
2016/12/02 10:27
飛行機の時刻表を開いてみると、
東京から鹿児島に向かう便の所要時間は1時間50分、
鹿児島から東京に向かう便の所要時間は1時間35分と、
同じ距離を飛ぶのに15分違います。なぜでしょうか?

日本列島など中緯度から高緯度にかけての上空は、
偏西風と呼ばれる強い西風が吹くところです。
その中でも、上空1万メートル付近には、
ジェット気流と呼ばれる強い風の中心があり、
秋から冬にかけては時速200〜300`に達することがあります。

偏西風、ジェット気流は、この高さを飛ぶ飛行機にとって、
時には強い味方に、時には強敵になります。
この偏西風とジェット気流の存在が飛行時間の差の原因です。

東に向かう便の時には、偏西風が追い風になります。
スピードを稼ぐことが出来て、燃料の節約にもなるんです。
逆に、西に向かう便の時には、偏西風が向かい風になります。
特に、ジェット気流にまともに逆らうと、飛行速度が極端に落ちてしまうので、
少し高度を下げて、なるべく影響を受けないように飛んでいます。




このスレに投票する現在0票

※まだ書き込みはありません。


前へ|次へ
/1

||カキコミ|
9HIT
スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS