今日:5/昨日:5/累計:18576
【半登録制】創作ファンタジーなりヤリ茶K
[1]@ファンタジー◆yKf2Ki4ufI
2016/03/30 22:28
ここは創作キャラ、オリジナルキャラによる半登録制のファンタジー世界なりヤリ茶です。
半登録制ですので無登録での参加もいいですしサブにある登録キャラ用プロフィールに登録しての参加もいいです。
沢山のキャラ登録はやめましょう。争いの元になります。
世界観は誰でも気軽に参加できるようシンプルなものにしてあります。
詳しくはサブにある世界観をご覧ください。
・創作キャラですのでキャラリセ時間制限はありません。ですが30分レスが無い場合は落ち扱いにします。
・酉は必ずつけましょう。
・名無しや♂、♀だけの名前の参加は無し。兵士や魔獣などはありです。
・無登録での参加の場合は自分の立場がわかるように始めに簡単な自己紹介のようなものをお願いします。
・登録された方も無登録の別キャラで参加してもかまいません。
ですがあまり多くのキャラを使っての参加はやめましょう。
・ヤリは表でも裏でも部屋スレでもOKです。
・過度の連上げはやめましょう。再度上げはしばらく時間を開けてからお願いします。
・荒しや暴言、本気喧嘩はやめてください。
・本体会話は程々に。


・表に来ず裏ばかりに居座るのはやめてください。
・タイミングもあると思いますが連続で同じキャラ同士が話すのもやめてください。

・登録してから来なくなっている方が多数いらっしゃるのでリセを決行しようかと思います。
籍だけ置くのは迷惑行為と一緒です。

ご理解願います。


※最後に18歳未満利用禁止です。

規約を良く読み守って下さい。
省略されました…全文


返信数:981件


前へ 次へ

[1033]エゼルレッド◆pn6nfbbsYI
2017/03/20 23:46
性別:雄
フリー:無所属
>>1032
熱いお茶と美味しい異国のお菓子─…、たまらないね。何故だかほっとする。何故だろう、僕は生まれも育ちも狐族の里の中なのに。(煎餅ばりばり←)
さて、連続になるけどもう一度上げてみるよ。

[1032]エゼルレッド◆pn6nfbbsYI
2017/03/20 22:18
性別:雄
フリー:無所属
…──誰かを呪えばその呪いが自分に返る。そんなの、当たり前の事だよ?人間ってどうしてこうも…怨みや嫉みが多いのか、───理解に苦しむよ。助けてと言われてもねぇ。どうしようも無いよ。自業自得、だろう?さ…もう喋らない方が良いよ。目を閉じて、─お休み。(木陰から姿を現すと両腕組ませて倒れた苦しむ人の姿を顔色一つ変えること無く見詰めつつ助けを求める声に緩く首を振りその場にしゃがみ込めばそっと片掌広げ二本指で目蓋を伏せさせてやり)



お邪魔させて貰うよ。初めまして、僕は狐族の一人、呪術使いのエゼルレッド。帝国、王国には関与していないから無所属って事になるのかな?
まぁ、特に希望も無いし、まだ眠くもないからゆっくり待機させてもらうよ。
お相手の人は無登録、登録している方々誰でも歓迎さ。では、のんびりと待ちますか。


[1031]メツェライ・シュヴァルツ◆iIiPSv5xvo
2017/03/17 21:31
性別:男
フリー:無所属(魔族)
なんてこった。春に咲く桜の花を探して此処に来てみれば、まさか攻め落とされた後だったとはな……。

……酷いな、王族は皆手枷足枷された上に斬首か。此処は小国だが戦禍に巻き込まれなかった静かな場所で気に入ってたんだがな……。
(一足早い春の気配を探して山間の丘陵地帯にある小国を訪ねてみるも既に戦禍に巻き込まれ国中至る所が崩壊しており未だ燻る炎が運ぶ焦げた匂いを感じつつ街の中央にある広場に着くと抵抗出来ない状態で殺されたこの国の王族達の躯が乱雑に重ねられておりその脇には斬られた首が並べられておりその様子を見て頭を掻いて溜め息つき)

また少し間が空いてしまったな。まぁ気にせずに上げてみるか。俺については>>4参照で。上のロルは思い付きで回したから無視で構わない。

[1030]メツェライ・シュヴァルツ◆iIiPSv5xvo
2017/03/09 22:51
性別:男
フリー:無所属(魔族)
はいはい、終わり終わり……と。久し振りに動いた割には思ったより鈍ってなかったな、身体。相棒の初陣を勝利で飾ったところで帰るか。
(月明かりに照らされた草原には盗賊とおぼしき者達の躯が無数に横たわっており握っている双刀の血を振り払い鞘に納めると疲れた様子で首を軽く回したところで何事もなかったかの如くその場を離れようと歩き出し)

少し間が空いてしまったな。まぁ良い、上げるぜ。
俺については>>4参照で。上の流れは別に無視しても構わないからよ。

[1029]神様
2017/02/22 21:47
女神
雪女
魔女来て

[1028]メツェライ・シュヴァルツ◆iIiPSv5xvo
2017/02/22 21:04
性別:男
フリー:無所属(魔族)
よっ、と。……ふぅ。こんな場所を教えてくれるとは、あの古狸達に感謝だな……。

それと、漸く仕上がったこいつ等を迎えに行けたのも良かった。……これから頼むぜ?『静雫』(しずく)と『琥月』(こげつ)。
(以前困り事を解決したお礼にと古狸達に教えてもらった天然の温泉に浸かり日頃の疲れを癒す様に身体全体を伸ばしたところで脇に置いていた真新しい打刀と脇差を鞘から抜き月明かりに照らしながらこれから共に過ごす新たな相棒に挨拶し)

誰か居るのか分からないが上げるぜ。上げた面々は上げお疲れさん。俺については>>4参照で。上のロルは思い付きで回したものだから無視して構わない。

[1027]ラムダ◆pfl7eEIjtM
2017/02/18 23:04
フリー:帝国軍将校
些か時間を持て余してはいるが…肝心のロルが思い浮かばないな。偶には相手が来てから回してみるか。
一先ずは上げておこう。


[1025]リオン◆7PjQ3RIca2
2017/02/13 00:03
クンクン…あまいにおい…なんだろう?
チョコレート?グルル…(相変わらず街を放浪していると匂いに釣られて露店で売られているチョコレートを見つけ、美味しそうと思うとお腹が鳴り)

ずいぶん久しぶりだけど上げます。わたしについては登録スレにて。

[1023]シエラ・フルフォード◆pAlpUDZm.M
2017/02/12 21:27
性別:女
フリー:無所属/獣人
……ん?なんだ…チョコレートを売る露店が多いな…鼻が甘ったるい…まあ、嫌ではないけどな。
(立ち寄った町の通りが賑やかなことに不思議そうにするも好物の一つの匂いに頬を緩ませ小さな箱を一つ手に取り何種類か購入すると上機嫌で尻尾を揺らしながら町を散策して)

久々になるが上げてみよう。
私については>>17参照だ。

[1022]ラムダ◆pfl7eEIjtM
2017/02/11 21:42
フリー:帝国軍将校
…今夜は静かだ。朝まで眠れそうか…。
(帝国の中でもそれなりの地位を与えられていながら出自の都合上砦内の部屋にいるのが息苦しく酒瓶を片手に屋外へと足を進め、砦の城壁に背を預け膝を抱えて座り込むと頭上に輝く月に目を細め、砦の外に広がる草原を駆け抜ける風の音を聞きながら酒瓶に口をつけ)


上げてみよう。
上記のロルは無視でも構わない。


[1020]ラムダ◆pfl7eEIjtM
2017/02/05 23:44
>>1019
成る程。盗賊には似合いの下らない末路だ。
…もう一つの約束通り、今回は貴様の事は見逃そう。どこへでも好きな所に行くが良い。今後は精々、私の様な面倒な女に捕まるなよ。
(差し出された首に視線を落として驚愕を貼り付けた死に顔に苦笑を零しては最早興味も薄れ炎が未だ燃え盛る洞窟の中へと投げ入れ、余りに呆気なく終わったとは言え命を賭してこちらの命令に従った相手をこれ以上疑う余地も無く解放する事を伝えながらひらりと手を振り生い茂る木々の影へと消え)


そろそろ時間だ。些か性急だが今日はここまでにさせてもらおう。
終始無愛想な私に長時間付き合ってくれて感謝する。…次はもう少し打ち解けられるよう努力しよう。

↓↓

[1019]ユリア・コウサカ◆O65pJIPuCI
2017/02/05 23:33
>>1018
まあ、コイツ等皆飲んだくれてたからね…はい、交換ね。
(予想以上に早かった事指摘されれば彼等が皆酒で寝こけていた事伝えながら首を差し出し、反対の手で刀を受け取ると翠蓮をポーチに収納し水鏡を腰に差し換えて)

[1018]ラムダ◆pfl7eEIjtM
2017/02/05 23:21
>>1017
…終わったか。思ったより早かったな。
(大木に背を預け腕を組んで待っていたが炎で赤々と照らされた洞窟から首を片手に出て来る少女の姿を見れば足早にそちらに近付いていき、至近距離で間違い無く標的の首である事を視認した上で小さく頷くと当初の約束通り取り上げていた刀を差し出し)

[1017]ユリア・コウサカ◆O65pJIPuCI
2017/02/05 23:15
>>1016
要求されたのはコイツの首だけだけど…盗賊団の壊滅だしね、仕事内容。此でも置き土産に添えとこうっと。
(とりあえず何よりも先に盗賊の頭が後生大事に抱えていた拵の立派な大太刀は後々銘を確かめる事にしてポーチの中に放り込んでしまい、残った面々をどうするか暫し思案するが仕事内容思い出してケチを付けられても困ると思い立ち彼等の暖となっている焚き火に向かって熱を加えると瞬時に燃え広がる火竜の唾液を瓶ごと放り投げ、自身は頭の首を回収した上でそそくさとその場から逃げ出し)

[1016]ラムダ◆pfl7eEIjtM
2017/02/05 23:00
>>1015
「……!」
(盗賊の寝惚け眼に映るのは今まさに己の首を刎ねようとする少女であり避ける間も後生大事に抱えていた大太刀を抜く暇も無く刀によって首を落とされ見開いた目のままごろりと足元を転がり、物音を立てず一瞬で終わったためか誰1人気付く事なく他の盗賊達はいびきをかき続け)

前へ次へ

/66


【半登録制】創作ファンタジーなりヤリ茶K
[PR]スマートフォン広告

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS