掲示板TOP
スレッド人気投票
投票する
現在の投票数:5

今日:2/昨日:1/累計:445
Almost Jazz
[1]  Chrome
08/16 04:56

書く|更新|検索|
返信数:3件
最初から表示最新から表示

[4]名無しさん Chrome
10/06 21:36


Art by Art Farmer 1960年

01. So Beats My Heart For You
02. Goodbye, Old Girl
03. Who Cares?
04. Out Of The Past
05. Younger Than Spring
06. The Best Thing For You Is Me
07. I'm A Fool To Want You
08. That Old Devil Moon

Trumpet,Flugelhorn - Art Farmer
Bass - Tommy Williams
Drums - Albert Heath
Piano - Tommy Flanagan

まさに大人の味わいの円熟のトランペット。聴き込むほど味わいが深まるアート・ファーマーの最高傑作で、トランペットによ るワンホーン作品の中でも最高の作品の一つ。

アート・ファーマーといえば「Modern Art」という代表作があるし、リーダーアルバム以外にも「Cool struttin'」のような傑作が知られているが、実際彼の実力を真に感じるにはこのアルバムが最右翼であろう。


21kb
Art Farmer - Art (Full Album)


[3]  Chrome
08/16 19:22

Solitude on Guitar by Baden Powell 1973年

01 Introducao Ao Poema Dos Olhos Da Amada
02 Chara
03 Se Todos Fossem Iguais A Voce
04 Marcis, Eu Te Amo
05 Na Gafieira Do Vidigal
06 Kommt Ein Vogel Geflogen
07 Fim Da Linha
08 The Shadow Of Your Smile
09 Brasiliana
10 Bassamba
11 Por Causa De Voce
12 Solitario

Bass - Eberhard Weber
Drums, Percussion - Joaquim Paes Henriques
Guitar - Baden Powell


バーデンパウエルの中期最高傑作に上げる人も少なくない名作中の名作。ドイツのECMレコードでお馴染みのベーシスト、エバーハルトウェーバーを含むギタートリオ編成。バーデンパウエルの真骨頂である極上のソロギター名演奏から、ノリの良いジャジーなトリオ演奏まで幅広く聴かせる。


12kb
Baden Powell - Solitude On Guitar - 1973 - Full Album


[2]  Chrome
08/16 18:16

Flight To Jordan by Duke Jordan 1960年

01. Flight To Jordan
02. Starbright
03. Squawkin'
04. Deacon Joe
05. Split Quick
06. Si-Joya

Dizzy Reece - trumpet
Stanley Turrentine - tenor sax
Duke Jordan - piano
Reggie Workman - bass
Art Taylor - drums


ジャンヌ・モロー出演の映画『危険な関係』の中で使われた大ヒットナンバー"Si-Joya(邦題=危険な関係のブルース)"を収録、他、全曲ジョーダンのオリジナルで占め演奏だけではなく素晴らしい楽曲をも楽しむことができるハード・バップの傑作! 「ブルーノート・ベスト50」で36位。


20kb
Duke Jordan Flight To Jordan


前へ次へ
/1

書く|更新|検索|


Almost Jazz

フリペRANK
SMART-BBS