男子小学生にマンコを見せる痴女動画
[1]
小学校のとき、公園でかくれんぼをしていた。公衆トイレがあって、
個室が一つだけあったのだが、そこに隠れたやつがいたらしく、
トイレに隠れたら反則じゃー、でてこいとドアを蹴ったりした、
○○!出てこい!と外からドンドン!でも、無言。

昔のトイレで、外の溝っぽいところに下りると、すりガラスが
埋め込んであるような場所が割れていて、高さ1mくらいから中を
見れるのだった。

○○、出てこいや!とその割れてあるところに漏れが顔を突っ込んだら、
若いお姉さんがすっごい形相でにらんでて、

「こらーっ、さっきからあwせdrftgyふじこlp」と叫ばれた。
みんなで、わーーーっと逃げた。

毛で真っ黒だったのを覚えている。
小学6年の遠足の時、担任の橋本先生のトイレを皆で覗いた。
初めて見たマンコはキモかった。

その後、俺らの間で橋本先生は「橋本まんこ」と呼ばれてた。

橋本まんこは当時26〜7才

授業中いつも赤い芋ジャージ着てて巨尻がプリプリ引き立てられててエロかった

何だか知らんが女子に嫌われてたなぁ

顔は日テレの古市幸子に似てた

マンゲは濃かった



小学校何年だったかは忘れてしまったけど、実話。
近所の神社で一人遊びをしていた俺。

神社の裏はすぐ中学校の体育館だったため、時折ヤンキーがたむろしていた。

子供ながらにヤンキーは怖いと思っていたため、なるべくいない時間を
狙って遊んでいたのだが、この日は運悪く遭遇してしまった。。。

神社の境内から声が聞こえる。
男男女の3人で、そのうち一人の男がいきなり。

「おい。セックスって知ってるか??(ニヤニヤ)」

「ここにチンチン突っ込むんだぜ!?」

と一緒にいた女のスカートをまくり上げた。

女は昔でいう聖子ちゃんカットで、一見清純そうだがスカートはロングだった。
最初、抵抗していたが、男に逆らうことなく股を広げてパンツを見せた。

青と白の横シマ模様のパンツを今でも憶えているが、もう一人の男が
「それじゃワカンネーよ。」と言うと、
女は一瞬男の方を見た後、なぜかパンツを横にずらして
毛の生えた部分を俺に見せてくれた。


俺は訳もわからず興奮していたが、ものすごい罪悪感を感じ、
猛スピードで家に走り帰った。まだオナヌーも知らなかった俺はしばらく
思い出してはボッキンしていた。

今思えば、あのままその場にいたらもっといい事してもらえたかも

書く|更新|検索|
返信数:0件


※まだ書き込みはありません。







スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS