フレッドの書架
[1]フレデリック・ディオール◆HOZlQYR1MY
03/05 02:53
▼目次
【main】
フレデリック・ディオール





書く|更新|検索|
返信数:1件

[2]◆HOZlQYR1MY
03/05 02:55
・名前:Frederic Dior
・読み方:フレデリック ディオール
・愛称:フレッド
・出身:オルゴラム
・年齢:人間換算で約40歳
・性別:♂
・種族:吸血鬼と人間の混血
・所属:闇ギルド「Deadmans・Hotel」
・武装:十字架の首飾り(触れるものの魔力を無差別に際限なく吸収する首飾り。無論、所有者からも否応無しに吸い上げる為に、肩身離さず身に付けている当人の魔力はこれを手放さない限りに於いて極端に制限される。また、魔術の類も魔力に還元して吸い上げる特性をもつ。しかし、吸収が即時的である一方、還元には時間を要する為に魔術に対する防衛手段には成り得ない。)
・備考:真祖の吸血鬼と人間の血を継ぐ混血。所謂ダンピール。肉体は常に健康な状態に最適化される為に、容姿は人間で言うところの20代半ばのまま保たれている。

 種としての吸血鬼の特性である魅了の魔眼や肉体の再生、吸血衝動等は受け継いでいるが、変身能力の殆ど(歯や爪、皮膚の一部等、局部的には可能)と吸血行為によって眷属を従える能力は失われている。が、それと引き換えに吸血鬼の弱みである十字架・純銀・日光への耐性、更に魔族に対する特効を獲得している。その特効とは当人の魔力そのものに宿り、彼の魔術あるいは魔力を帯びた攻撃を魔族が受けた場合、肉体の再生を著しく遅延してしまう。又、影響力は個体差が大きいものの一定の範囲内にいる魔族に無差別に干渉し、自分のもとへ引き寄せてしまったり、敵対心を煽ってしまったりするという誘惑性も秘める。しかし、平生では前述の首飾りによって封じられている。然るべき儀式によって成聖された聖水は不倶戴天の敵のような存在であり、他の純血の吸血鬼と比較しても飛び抜けて耐性がない。遠い昔、吸血鬼の弱点を凡そ克服している為によもや死ぬまいと高を括って悪ふざけで聖水をあおった結果、次に目覚めたのは100年後だったというのは本人談。

 欲望に忠実な言動であったり、飄々とし過ぎて浮世離れした雰囲気から自堕落で向こう見ずな人物に思われがちであるが、その実は合理的な思考に裏打ちされた現実主義者。年寄り臭い口調が特徴的。趣味は読書と飲酒と喫煙。
 現在は闇ギルド「Deadmans・Hotel」に腰を据え、支配人より与えられた役職は副支配人。仕事は粛々と卒なく遂行する。妙齢の女性からの依頼は仕事の内容に関わらず自主的かつ積極的に引き受ける節がある。
・現在地:



前へ次へ
/1

書く|更新|検索|

スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS