エーデルワイスの宝物庫
[1]えるざ◇j.7aK95nA.
09/13 19:35
個人個人とは別に、全キャラ通してのイメージBGM:凛として咲く花の如く(pop'n music 15 ADVENTURE)

メインキャラ
エルザ・エーデルワイス
ノワール・エーデルワイス
蛍火


サブキャラ
湯屋 晶
リリィベル・フラノール
瑞千榊
桜庭梓
ミール・エーデルワイス
テオ・クタリ・フランドラン
花火・鍔切
空那・烏丸

0202



書く|更新|検索|
返信数:20件

[22]空那◇j.7aK95nA.
06/23 23:20
名前:空那・烏丸

読み方:くな・からすまる

二つ名:「颯不動」

出身:アマツ

年齢:15

性別:♀

種族:ほぼ人間

所属:剣客旅団・護剣隊二番隊隊士

武装: 「骨喰藤四郎」
刃長58.8p、表面に倶利伽羅竜王、裏面に不動明王を表す凡字の彫金が施された刀。元々はとある十二支豪族が所有していたが戦場にて武功を立てた烏丸家に下賜されて以来烏丸家の家宝となっている。また本来は長刀であったが豪族家より下賜された折に磨り上げて居合太刀とされた。凄まじ いまでの切れ味を誇り、その昔戯れに対面する相手をこの刀で切る真似をしたところ骨まで断ってしまった逸話から骨喰と名付けられた。空那は普段この刀を帯刀こそすれ必要以上に良く切れる事から余程の事がなければ抜く事はない。刀自体に何か秘められた力がある様だが今の空那ではそれを引き出せずにいる。

小太刀「浪紋字常雲」、小太刀「朧紋字常雲」
刃長40.2pの二つの小太刀。名工鳥羽常雲作で波しぶきの様な刃紋がある方を浪紋字、揺らめく炎の様な刃紋がある方を朧紋字と銘されている。防御に用いる事を主眼に置いているため厚重ね造となっているが見た目よりも重量は軽く作られており空那の細腕でも片手で扱える程。常雲の作としては二つ合わせて良業物とされる。

能力(技): 抜刀居合烏丸流極意「不動絶界」
抜刀居合烏丸流に伝わる奥義の一つ。自身を中心 に氣による結界を展開して中に侵入した者を迎撃する護りの剣。烏丸流の師範級ともなれば半径10mを優に囲う規模のものを展開するが未熟な空那は4〜5mが限界。本来は抜刀術を迎撃に用いるが小太刀でも可能。

抜刀居合烏丸流真極「八咫ノ翅斬」(未完)
幾つかある烏丸流奥義の中でも特に境地に至っている技を真極と呼ぶ。技の内容は単純明快で抜刀術による一文字斬り。しかし、踏み込みの速度や歩幅とタイミング、一切の淀みなく刀を抜く所作と自身の刀の特性を熟知し最大効率で扱える技量 。そして何よりも死地にあって一切の負の感情を排除した状態でなければこの技を繰り出す事は出来ず、烏丸流の歴史の中でも開祖しか扱えなかった。

備考:剣客旅団・護剣隊二番隊に所属する少女。 十二支豪族の一つに戦術参謀兼剣術指南役として召し抱えられていた家系の生まれる。しかし空那が7つの時に仕えていた十二支豪族家が反乱により根絶し、この際に父と兄も戦で討ち死する。以降は母と二人細々と生きてきたが空那が10歳になった誕生日の夜に物取りに家に押し入ってきた男達に母が犯され斬殺される様子を目の当たりにすると自身の中で何かが弾ける音を聞く。気がついた時には家宝として大切にされてきた刀を手に血とバラバラになった男達、すでに冷たくなった母の中に佇む自分がいた。その後通報を受けて駆けつけた護剣隊二番隊隊長である大熊双絡により保護されて孤児院に引き取られる。保護されてからしばらくは塞ぎ込み誰とも打ち解けられずにいたが父親代わりの双絡、自分と同じく保護された黒花達との触れ合いによって次第に孤児院にも馴染んでいった。しかし一部精神的に不安定な面があり、特に女性が暴力を振るわれている 様子等を目撃すると我を忘れて暴れる時がある。

15になって自分を保護してくれた父親代わりの双絡に恩返し、また自分の様な境遇の子供を増やさないためにと護剣隊に入隊を希望する。入隊試験を担当したのは総隊長と双絡であり、試験合格の際に双絡から手渡された二番隊の紋章が入った羽織は宝物として大事にしている。

今でこそ人間の血が濃いが烏丸家は古くは烏天狗の一族であり空那の血にも若干ながら人外の血がながれている。

CV:能登麻美子
テーマ曲:code(フェイト アンリミテッドコード)


[21]◇j.7aK95nA.
06/23 23:02
【十一番隊について】

隊章(隊花):猩猩木

花言葉:私の心は燃えている

隊長:花火・鍔切

副長:

備考:前隊長から続く方針から十一番隊に所属する隊士は全員女性であり一部からは護剣隊の花園と呼ばれている。しかし、一度戦闘となると隊長の花火を先頭に狂ったかのように敵を攻め立て追い詰める様は地獄から這い出てきた悪鬼の軍団のようだと畏怖されている。
隊舎のある敷地には大きな道場とそれに併設して作られた温泉施設があり、他隊の者にも開放している。因みに女湯を覗いて生きて出てきた者は未だいないとか。
また、大の猫好きである花火がいつも捨て猫や野良猫を拾ってくるせいで隊舎内には至る所に猫がいる。

[20]花火◇j.7aK95nA.
03/21 04:26
名前:花火・鍔切

読み方:はなび・つばきり

二つ名:「灰塵菩薩」、「人斬り花火」

出身:アマツ

年齢:72

性別:♀

種族:火鼠

所属:剣客旅団・護剣隊十一番隊隊長

武装:
太刀来国俊「蛍丸」
刃渡りが100p以上ある太刀。刃が鋸状に刃零れした様になっており切れ味は然程良くは無いが切られた箇所はまるで抉られたかの様な傷跡を残し治りを遅くする。また、今まで斬ってきた者達の脂が刃に染み込んでおり花火自身の発火能力によ り燃える刀と化す。鋸状の刃は花火曰く「鞘に仕舞っている状態」らしく、解号と共に銘を口にする事で本来の切れ味、本来の姿に戻る。

「火鼠の皮衣」
普段花火が着ているジャケット。火鼠の毛は火に強く、燃え盛る炎の中にこのジャケットを投げ込んでも焦げ一つつくことは無く、また花火の妖力を纏う事で高い防御力を発揮する。

備考:火の中に棲み火を喰らい火を操ると伝えられる妖怪「火鼠」一族の末裔。元々火鼠の一族は神華国の霊山に棲み家を持っていたが天都国との戦に敗戦後は天巌山に棲み家を移す。花火自身は火鼠一族の中ではまだ若輩の身であり山に籠り生涯を終える者が殆どの一族の中で外の世界に強く惹かれて山を出て人里へと下る。その後棲み家を飛び出したは良いものの路頭に迷い行き倒れていた所を当時の護剣隊十一番隊隊長に拾われると助けれた恩義に酬いる為にと護剣隊に入隊希望、元々火鼠の一族でも一、二を争う程の身体能力と剣の才能、火鼠の火を操る能力により入隊を許可され、前隊長が死去すると隊長に抜擢され現在に至る。

男勝りな性格であり好戦的、隊長に抜擢される以前のとある大きな任務に参加した護剣隊全隊士の中で最も多く敵を斬り倒した時の姿から隊内では「人斬り花火」と呼ばれるようになる。またこの時の功績で隊長に抜擢される。 十一番隊隊長となってから自らの剣術に我流「菩薩剣」と名付けている。

胸部から臍に掛けて彫られた刺青は常時人化を保つ為のものであり幼少期に彫られたもので本来の姿は両手に乗る位の大きさのジャンガリアンハムスターの様な姿。(だ〜い好きなのは〜ひ〜まわりの種〜♪) 乳製品は嫌いで(鼠なのに)猫好き(鼠なのに)。


CV:高橋美佳子
テーマ曲:月まで届け、不死の煙(東方永夜抄〜EXボス藤原妹紅のテーマ)


[19]テオ◇j.7aK95nA.
02/06 17:02
名前:テオ・クタリ・フランドラン

二つ名:「黒焔龍姫」

出身:ヴァンレシア

年齢:171

性別:♀

種族:亜人(火竜種)

所属:夏の国ヴァンレシア

武装:「黒鐵竜麟」
両手の指から肘、両足の爪先から大腿までと尻尾の全体を被う黒色の鱗。非常に熱に強く鋼を凌駕し、氣血を徹す事でオリハルコン製の刃でも断てない程の硬度を誇る。

能力: 「黒焔氣」
体内の氣を黒い焔へと変換する能力。口からブレス として吐き出す他に四肢に纏い発現した焔の形を自在に変える事が出来る。非常に高温を宿す焔だがテオ自身がこの焔で火傷を負う事は無い 。

「火喰」
燃え盛る火炎を食べ、または熱量を吸収して自らのエネルギーに変える事が出来る能力。食べる炎の勢いが強ければ強い程、吸収する熱量が高ければ高い程に得られるエネルギーも多くなる。

備考:母国のヴァンレシアを飛び出して武者修行と題して各国を好きに旅して回る火竜種の亜人の女性。四季戦争時は若年の一兵士として参加していた。四季戦争時に槍を交えたアマツの武芸者が見せた氣の運用に深く興味を示し旅先でアマツに逗留すると手当たり次第に氣の運用に関する文献や達人の元を訪れて氣とアマツ武術について学ぶ。中でも神華国特有の 武術と氣の運用にいたく感銘を受けると神華国の霊山を訪れそこで一人の仙人に出会うと散々拝み倒して弟子入りし、数十年して氣の運用と実践、神華武術の妙を体得すると再び旅を再開して各国を回り始める。 亜人に対する差別や迫害には胸を痛め憤りを感じるが対話と交流がいずれは問題を解決してくれると信じている。
戦場で見た夏王ドラセナの戦振りと単身で竜をも退ける実力、他者を惹き付けるカリスマには心酔しており 、いつかは横に並びそして超えてみたいと目標にしている。
とある裏ルートから極秘裏に入手したドラセナ様プライベー ト写真集を家宝として大切に持っている。←

「火竜種」
「マグナ・モンス」に程近い島に集落を持つ種族であり全員四肢を鱗に覆われた体を持つのが特徴。熱に強い鱗の特性を生かして鍛冶を生業とする者が多く、彼らが作る武具や装飾品や日用雑器は壊れづらく手によく馴染むと親しまれている。

CV:喜多村英梨
テーマ曲:乱(戦国乙女3)


[18]桜庭梓◇j.7aK95nA.
04/15 16:09
>>17

名前:エスター・ペンドラゴン
職業:騎士王
武装:
「聖なる光と希望の剣」
クアドラクロニクル内で期間限定で配信されたイベント「円卓の騎士と光の王」にて高得点を出したプレイヤーに配信された同イベントのアバターや装備が手に入るガチャ券によって手に入れた武器。攻撃属性に光を付加し、装備者の攻撃力を大幅に上げる効果を持つ。

「緑風に守られし約束の剣」
「聖なる光と希望の剣」と同様のイベントで配信されたガチャ券で手に入れた装備。攻撃属性に風を付加し、装備者の防御力と敏捷性を大幅に上げる効果を持つ。この両方の剣はガチャの中でも最大のレア度で、最も出づらい装備品として有名。

「ロードオブキャメロット」
騎士王クラスのアバターに最初から付属している支援機。能力や数はアバターごとに違い、エスター・ペンドラゴンの場合は5つの支援機が存在し、敵の魔術攻撃をある程度反射、吸収する。反射、吸収できる魔術には限度があり、限度を超えた分の魔術攻撃はダメージとして通り、また吸収した魔術は最大値まで溜まった時にエスター・ペンドラゴンへと還元され攻撃、防御、回復に使用される。また、飛行ユニットでもあるため飛行系のスキルも使用可能にするが飛行ユニットとして発動する場合は2つをそれに割くため反射、吸収の効率は著しく低下する。

備考:桜庭梓が操るアバター。剣士系の職業の最高位に位置する一つで高い水準で平均の取れたステータスや攻守に優れたスキルから人気のある職業の一つ。
元々侍系へ進めるか騎士王にするかで迷っていたが丁度この時期に限定配信されたイベントを通して手に入れた装備の数々からこのクラスへ進める事を決断。

戦闘では光と風の両方の属性攻撃を最大限に発揮して怒濤の如く猛攻で線端を切り開くのを得意とする。


クライマックスブラスト
「闇夜を断つ黄金の剣」(エクスカリバー・ノヴァ)
発動条件:相手側の許可、「ロードオブキャメロット」の魔術吸収の蓄積が最大である。
備考:5つの支援機の魔術吸収による蓄積が最大であるときのみに発動を可能とするエスター・ペンドラゴン最大の必殺技。二つの剣を重ね、一つの黄金の輝きに包まれる巨大な剣とかして降り下ろし、光+風のカンストダメージを相手に与える。


CV:釘宮理恵


[17]桜庭梓◇j.7aK95nA.
04/15 14:06
名前:桜庭 梓
読み方:サクラバアズサ
二つ名:
出身:魔都トウキョウ
年齢:18
性別:♂
種族:人間
所属:
武装:
アバター「騎士王エスター・ペンドラゴン」
>>18

備考:

現在地:トウキョウのイケブクロを拠点とする不良グループのリーダー。
元々は素行が悪かった訳でもないがある日用事でイケブクロに出向いた時に不良グループの抗争に遭遇。あれよあれよと巻き込まれ、何故か抗争していたお互いの不良グループのリーダーを叩きのめしてしまった事から新しいリーダーとして担ぎ上げられる。

今でこそ不良グループのリーダーとして担ぎ上げられイケブクロの不良グループを統合した猛者で鳴らしているが実は根っからのゲーマー&オタクで自宅の部屋は美少女フィギュアとポスターと山積みのゲームで埋めつくされている。
クアドラクロニクルはお気に入りのネットゲームの一つであり、自身のアバターを嫁と豪語するほどである。

実は古くから華道の名門である桜庭流宗家家元の跡取りであり、小さい頃から手習いを受けてる為花には詳しい。
線が細く、童顔であり、声も高いのを気にしている。


[16]瑞千榊◇j.7aK95nA.
03/23 20:14
法術の一部と気を使った技について

破威牙
大きな火の玉を飛ばす法術。
燃えろ、私の熱い想い!()

散駄牙
空から雷を降らせる法術。
触れるとビリビリする方、決して嫁は降ってこないorz

武理座牙
周囲一帯を猛吹雪にする法術。
珍しく頑張ったけどやはりエターナルなんちゃら程ではない←

気亜流牙
体力を少し回復する法術。
え?大回復じゃないよ?←


他にもいくつかあらしい。元々は名前もなにも無かった法術だがとある芸夢の影響から名付けた。どうしてこうなった?(...)

気(?)を使った技

積尸気冥界波
指先に気と霊魂を集中させ圧縮してビームを放つ。長い射程と絶大な威力を誇る。

夢想封印
カラフルな色の巨大な霊魂を4つ呼び出しそこから小さな霊魂をいくつも打ち出す技。

[15]瑞千 榊◇j.7aK95nA.
03/22 22:34
名前:瑞千 榊
読み方:ミズチサカキ
二つ名:「幽冥に咲き誇る墨染の桜」「さかきちゃん@がんばらない」
出身:アマツ
年齢:???(肉体的には15歳)
性別:♀
種族:人間
所属 :なし
武装:
「龍魂の珠」
手のひら位の大きさの丸い純白の宝玉にそれを包 み込む様に黄金の龍が巻きついていた物。所有者である瑞千が負傷もしくは死亡した際に発動しその肉体をダメージを負う以前の状態まで再生させる。また所有した瞬間を常に維持する形で再生する為、肉体的な年齢も加算されない。 正確に言えば道具の類ではなく瑞千の心臓と覇龍の心臓が術的に結びついて生まれた謂わば彼女の身体の一部(非人道的な言い方をするなら低燃費の本体と連携する大容量バッテリー)であり他者に影響を与えるものでも無ければ決して不老不死と呼ばれるものでもない。

また思考に反応して回復する為、頭を欠損した場合回復は出来ず再生には魔力を消費する為、ダメ ージを蓄積し過ぎた場合、魔力の回復を待たなければ龍魂の珠からのバックアップを受ける事もままならなくなってしまう。

また副次的な効果として溢れでる生命力を他者に与える事で回復。そして霊魂という存在に実体と質量を与えて使役する事が出来る。

備考:エンフィールド中層にまことしやかに噂される怪談 。一年中通して花を咲かせる幽霊桜。その目の前に居を構える古書店の店主。その正体は数百年前に覇龍の生け贄として捧げられた少女であり死ぬ間際となった老いた覇龍から同情を受け、その魂の一部を分け与えられる形で甦った。

不老となった肉体が消滅するまでの気紛れとして各国を巡る旅に赴き、その途中で同じような境遇の宮代祀と出会い友宜を交す。

各地を旅して最後に中央国を訪れた時例の桜に出会うと何を気に入ったのかそこを居住地と定め古書店を始めた。しかし噂通り所謂「見える人」には桜の木を中心に店内まで無数の霊魂が飛び交っており耐性の無い人には卒倒ものらしい。またそこそこ古くから古書店を営んでいるのに店主の容姿が全く変わらないと気味悪がられているが当の本人は面倒な人付き合いをせずに済むと納得している。なのに最近では他では手に入らない古いアマ ツの書画やオルゴラムの有名詩人の詩集等も置いているためそれを求めてやってくる客の相手に口角が上
がるどころか少しずつ下がる毎日。

宮代祀よりゲームなるものを勧められるとどっぷりハマり客の相手もせずにコントローラー片手に画面に向かう姿を度々目撃されている。

性格は自堕落にして面倒くさがり。いつも気だるそうな半眼に不機嫌なのか眠いのか分からない表情を浮かべているが厄介事を頼まれると断れないらしく渋々文句を言いながら助力する。 甘いもの(特にケーキ)に目がなく甘いものを食べている時のみ表情を輝かせて口数が増える。

前述の謂われから覇龍の化身と同一視される事もあるが正確にはその力の一部を引き継いだだけに過ぎない。

現在地:中央国エンフィールド

CV:坂本真綾
テーマ曲:幽雅に咲かせ、墨染の桜〜 Border of Life (東方妖々夢ステージ6西行寺幽々子のテーマ)


[14]リリィベル・フラノール◇j.7aK95nA.
03/13 03:07
使用魔術について

リリィベルが持つ魔術の特性は創造。魔力にイメージを投影して何かを創り出す術に長けリリィベルは刀剣類を創り出す事を最も得意とする。創り出した刀剣類は折れるまでかリリィベルの意志で消すまで残り続け、また誰かに委譲した場合は委譲された者が手放すまで消えない。


「虹の根元に在る庭園」(Iris root kepos)
七つの属性や効果を持つ刀剣類を創造する魔術でそれぞれの刀剣には草花の名前を冠している。

ローズバルサム(Rose balsam)
刃から爆炎を生む剣。十字剣の形をしていて用途に応じてナイフ程の大きさに形成して投擲様にしたりする。

ハイドランジア(Hydrangea)
刃が水で出来た剣。刃の水を用いて攻撃の媒体に出来る。刃の水を使いきると一度消してから創り直さなければならない。

ナーシセス(Narcissus)
ハイドランジアの刃が凍りついた剣。ハイドランジア同様刃を攻撃の媒体に出来るが刃を使いきると一度消す必要がある。

アネモネ(Anemone)
バイオリンなどの弦の様な形をしている。剣を振ると風を巻き起こす力がある。強度は脆く鍔迫り合いや打ち合い等には向かない。

モンクシュッド(Monkshood)
刃に毒を持つ剣。形状は蝶々の様な形状をした柄に刃は剣というよりはナイフに近い長さ。刃の毒は三種類あり麻痺毒、一時的に魔術の感覚を遮断する毒、徐々に体力を奪う毒の三種類。毒によって柄の色が変わり麻痺毒ならオレンジ、魔術感覚遮断なら赤、体力を奪う毒なら紫色になる。

ラビットイヤー(Rabbitear Iris)
刃が絶えず帯電している剣。細身に長い刃は七節に別れて伸縮する。

スパイダーリリー(Spider lily)
剣先が平たく広がった刃を持つ剣。魔術や気、霊体を切る力を持ち逆に実体を有するものは切れず鈍器にしかならない。


創造「叙事詩終幕・葬花の剣」(teros myths atomos Camellia)
装飾などは一切ない無骨な形状の大剣。リリィベルが最初に完成させた魔術。効果は絶ち切るという事。凄まじい切れ味を秘めておりこの魔術を発動している時に限ってリリィベルが切りたいと念じて触れると切断出来る。しかし人体や魔力の籠った物体等に触れる場合は対魔力の強さ等によって抵抗を受ける。


[13]リリィベル・フラノール◇j.7aK95nA.
03/13 02:27
名前:リリィベル・フラノール
二つ名:「創剣の魔女」「路傍の葬花」
出身:オルゴラム
年齢:100歳以上(見た目は10代後半程)
性別:♀
種族:魔族と人間のハーフ
所属:恨み晴らし屋「主水庵」
武装:無し(魔術により形成した刀剣や徒手空拳)

備考:オルゴラム辺境に位置する深い樹海にある魔族の集落の産まれで人間の父と魔族の母を持つ。見た目は普通の人間と変わらないが精神的に昂ると瞳だけが血の様な緋色に変わる。生まれつき質の高い魔力を持ち又それを自在扱うだけの才能にも恵まれる。
父を寿命で亡くしてからは母と二人暮らしをしていたがある日、魔族(魔女)狩りにより母を失い、又この時使用した魔術が未完成だった為に暴走して集落の魔族、狩りに来た人間共々をほぼ皆殺しにしてしまう。この事が切欠でオルゴラムからは指名手配を受けてしまい魔族からは同族殺し、人間との間に生まれた鬼児として見放されて旅に出る。

旅に出てしばらく、エンフィールドの酒場で絡んできた悪漢共を半死半生状態にしていたところを酒場に居合わせた蛍火が仲裁に入りそれに更に腹を立てた結果丸一晩殺し合いを演じ、結局勝敗つかずにお互いに力尽きて気絶した頃には酒場と周囲一帯を全壊及び半壊させる。目覚めた頃には牢の中だったがすぐに保釈され、訳を聞けば蛍火によって保釈金が支払われていた事を聞くと蛍火へ保釈金を返そうとするもそこで会社設立の協力を請われる。
リリィベル本人は勝負には自分が敗けたと思っている為不承不承ながら協力を受諾、蛍火と共に恨み晴らし屋「主水庵」を設立する。

現在は主に営業担当で各地を廻りつつ(オルゴラム国以外)定期的にエンフィールドに戻ってきて実務もこなしている。ちなみに元々は復讐や誅罰の代行が主だった主水庵を売上第一と半ば無理矢理何でも屋にしてしまった張本人。

親しい間柄の者からは「リリィ」と呼ばれ、蛍火から「ばっちゃ」などとも呼ばれたりする。

現在地:

CV:植田佳奈
戦闘BGM:M12+13(空の境界)

>>14使用魔術について


前へ次へ
/2

書く|更新|検索|

スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS