ゼファと愉快な仲間達
[1]ゼファリオン◇68JtKM98qs
01/31 09:45
メイン:
・ゼファリオン[冬]>>2-5
┣ゼファリオン(最大稼動)[冬]
┣CB「ファイナル・エクスプロージョン」
┗『機甲人』について

サブ一覧(味方):>>6
ケビン・ラダフィールド[不明]
BJクロノス[不明]
バージリア・K・インゴット[冬]
ゼオン[冬]
姫野勇人[トウキョウ]
デューク[アバター]
ベリオール[冬]
ヘレナ[冬]

サブ一覧(敵):>>7
ネクサス[不明]
ギボル・ラダフィールド[不明]
ジャック・ニコルソン[中央]
BJガオージャ[中央]
セシル・アルフォード[春]
BJゴスペル[春]
魔界蟲[不明/モブ使用可]
ネクスト&ネクスト・ゼロ[不明/モブ使用可]
屍人[中央/モブ使用可]
デュラハンナイト[モンスター/モブ使用可]

サブ一覧(中立):>>8
BJサイファー[冬]
ヴィンセント・マーカス[不明]
ジェクト・アルバトロス(故人)[冬]
ノヴァ[神聖霊]

書く|更新|検索|
返信数:42件

[43]◆68JtKM98qs
04/21 11:38
・名前:ライドスティンガー
・所属:不明
・武装:
「マチェットブレード」
低温溶接によって製造された大型のマチェット。素材となった金属は不明となっているが叩き斬る事に特化していて非常に頑強。
近接特化型の一号機には両腕部それぞれに三本の刀身が装備され、ヒューマシンモードでの使用に限らずビークルモード時に於いても組み合わされた三つの刀身を車体側面に展開して攻撃する事が出来る。
汎用性が重視された二号機には四本のマチェットブレードを個別の刀剣として使用出来る他、後述のハンドカノンと合体させる事でガンブレードとしても使用可能。

「ハンドカノン×2」
ニ号機にのみ装備されている大口径の専用銃。各部が高度にユニット化されておりマガジンやバレル部分を換装する事で基本形となるハンドガンから速射性に優れるマシンガン、狙撃性能を重視した対物ライフル等の機能を持たせる事が可能であり多用途に対応するよう設計されているが其の一方で機構の複雑さ故本体の剛性に若干の難を抱えている。非使用時はマチェットブレード共々腰部サイドアーマーのマルチウェポンハンガーにマウントされる。

「スモーク・ディスチャージャー」
一号機、二号機に共通装備された視覚効果用煙幕発生装置。電子撹乱用のチャフ(紙吹雪サイズのアルミ箔等)を含んだ白いスモークを発生させる。

・備考:
正式名称「VBM-001("B"or"W") ライドスティンガー」。型式番号のVBMとは"Variable Battle Machine"の略であり、バトルジャケットが運用する事を前提とした支援機の系列である事を示していて番号の後に付けられる「B」と「W」はそれぞれ一号機と二号機の基調カラーを指している。
マットブラックの外装と赤いアクセントが特徴の一号機には『サイファー』、オフホワイトの外部装甲に青のアクセントが特徴的な二号機には『白いネクスト』がそれぞれの使用者として登録されている模様。(※各外見は添付画像参照)
本機の最大の特徴は二輪車然としたビークルモードから人型形態のヒューマシンモードへの変形機構を有している事で、搭載された高性能学習AIにより自らの判断による直接的な戦闘支援を行う事が可能となっている。

ナイトチェイサーと同様に高効率の『エナジーコンバーター』を搭載しており大気中の魔力素を取り込んで駆動するM・E・D(マギリング・エナジー・ドライブ)を主な動力源としているが其れに加えて関節各部にセットしたインゴット製マイクロ充電池の電力を併用する事でヒューマシンモード時の複雑化した機動に対する安定的な出力供給を可能とし、バトルジャケットすら上回るハイパワーを活かし近接格闘戦も難無く熟す。
ビークルモード時の最高時速は630km/hを誇り不整地であっても其の走行性能は殆ど低下する事が無く、使用者の呼び掛け又は其の危機に際し迅速に駆け付けてサポートを行う。また、ヒューマシンモードでは短時間ながら飛行する事が可能となっていて空中戦にも対応する。


[42]◆68JtKM98qs
04/16 08:07
※モブ使用可

・名前:デュラハンナイト
・二つ名:亡霊騎士
・種族:アンデッド系モンスター
・武装:
「妖剣"ダインスレイヴ"」
デュラハンナイトが持つ両刃の騎士剣。この剣による攻撃を受けると低確率で《AGI/敏捷》値が30%低下する状態異常『呪い』が付加される。
解呪を受けるか90秒経過で『呪い』は解ける。
・備考:
血塗れの馬に跨がった鎧騎士型のモンスター。強い怨嗟の念を抱いたまま首を斬り落とされた女騎士がモンスター化したものとされており、切断された際に持ち去られた頭部を夜な夜な探し回っているらしい。
生前は剣術に長けていたのか一流の剣捌きを見せる他、騎乗している馬の突進攻撃や不気味に輝く赤い眼から火球を繰り出したりと攻撃バリエーションも豊富でHPと防御値が高くまともに戦うと長期戦を強いられる難敵であるが馬に一定のダメージを与えるとデュラハンナイト本体を落馬させる事が可能であり、戦闘力を大きく低下させる事が出来る。また、プレイマニュアルには明記されていないがアンデッド系モンスターに共通する弱点として回復術を掛けられると術の回復量が其のまま防御力を無視したダメージとなる為"治療士(ヒーラー)"系クラスに弱いという特徴を持つ。

尚、アバターがデュラハンナイトを倒すと高確率で『ポーション』等の回復アイテム、低確率で『騎士の落涙』(※HPとMPの最大値を15%UPさせるアクセサリ)をドロップする。


[41]◆68JtKM98qs
03/31 01:05
・名前:ヘレナ
・年齢:二十代前半(※精神年齢)
・性別:♀型
・種族:ガイノイド
・所属:インゴット機甲師団『レイヴンズ』――ガードドッグ小隊
・武装:
「ビームワイヤー」
ワイヤー状のエネルギー粒子を発射する武装で腰の背面に装備されており、発射口を任意の方向へ向けて使用する。切断能力を持つ武装の一つであるが粒子の性質を変化させて対象を捕縛する純粋なワイヤーとして使用したり、発射したワイヤービームの先端をアンカー状に変化させて其れを突き立てた場所へと高速で移動する立体的な機動手段として活用する場面も多い。

「ケルベレイド・マグナム」
両脚部のホルスターに収納する大口径の二挺拳銃。エネルギー粒子が充填されたカートリッジ弾を消費して高出力のビーム弾を発射する。また、銃身の内部でチャージアップしたエネルギーをビーム弾にコーティングさせて撃ち出す《ハイコート・ブラスター》は潜水艦の外装等に用いられる耐圧性能に優れた特殊合金すらも容易く貫通する威力を有している。

「ケルベレイド・バスター」
自律思考AIを備えるカウボーイハット型の多目的デバイス『ガルム』の口部に格納された砲塔を露出させて発射する重粒子ビーム。ほぼチャージレスで発射出来る上に破壊力は《ハイコート・ブラスター》をも上回り、直撃せずとも砲撃の余波だけで人体を炭化させてしまう程の驚異的な熱量を有しているがエネルギー消費量の関係から一度の出撃で三発しか撃てず、発射直後には強制排熱の影響を受けて若干の動作不良が生じる事も。

「ハウル・オブ・トリニティ」
二挺のケルベレイド・マグナムから放つ《ハイコート・ブラスター》と《ケルベレイド・バスター》による同時砲撃。反動が大きく使用の際には完全に足を止める必要性があるものの魔獣の名を冠した三つの砲門から咆哮めいた轟音と共に撃ち出される圧倒的なエネルギー放出量で射線上に存在する物質を灰塵と化す。

・備考:
ゼオン直轄の中隊『ケルベロス』を構成する三部隊の内の一つ、『ガードドッグ小隊』の隊長を務めるA級レイヴン。(※外見は画像参照)
コールサインは「ガード1」。

クール且つ合理的に行動する戦闘用ガイノイドで情報処理能力に長け、隊員への的確な指示を送りながら優れたFCSによる正確無比の射撃で以って言葉少なに任務を遂行する。また、強襲・突破力に長ける『ハウンドドッグ小隊』と殲滅能力に秀でた『マッドドッグ小隊』との三隊合同で作戦に赴く際には中隊を指揮するゼオンの補佐役を務める等《ケルベロス》に於ける実質的なサブリーダーとしても機能し、敵対者を微塵の容赦も無く追い詰めていく任務中の冷酷な姿から氷のような冷たい印象を他者に与える一方で部下や親しい人物をからかう等フランクな一面もありプライベートでは穏やかに笑って見せたりと感情表現自体は比較的豊かである。

尚、相棒であると同時に半身にも等しいガルムの自律思考AIに設定されている性格は"傍若無人で下劣"というヘレナとは対極のもので他者に対し「糞(ファッ○ン)」、「ボケナス」等と口汚く喚き立てる様子からは想像も出来ないが作戦立案能力・状況判断能力はレイヴンズ全体で見てもトップクラスの性能を誇り、コアネットワークから収集したあらゆるデータを基に構築した奇策や珍策で敵陣を翻弄する。――しかしながら、あまりにも口が悪くヘレナのイメージすらも損ねるような発言を嬉々として口にする為精密機器の塊であるにも関わらずブーメラン宜しく敵に投げ付けられる場面が度々目撃されている。(※余談ではあるがガルム本体のブリム("つば")部分は硬質のブレード状となっており、ブーメランとして投擲した際にはそれなりに高い切断力を発揮している←)


イメージCV(ヘレナ):清水香里
イメージCV(ガルム):神奈延年

イメージBGM:515 hours(電脳戦機バーチャロン フォース)


『このファッ○ン野郎!テメーなんざウチのヘレナが超絶抹殺デストr』

『――ガルム、少し黙ってろ』


[40]◆68JtKM98qs
03/24 22:19
・名前:ベリオール
・年齢:18歳(※精神年齢)
・性別:♂型
・種族:アンドロイド
・所属:インゴット機甲師団『レイヴンズ』――ガードドッグ小隊
・武装:
「マグネティックホイール機構」
足裏の磁性を帯びた車輪を高速で回転させる事により地上走行能力を飛躍的に高める高速滑走方式。舗装地だけでなく不整地であってもかなりの機動力を発揮出来る他、本体のスラスターを併用して壁面滑走を行う事も可能。

「アーム・マシンカノン」
左腕部に備わる三連マシンガン。三角形に配置された砲塔から濁流のように実体弾を放出する射撃武装で圧倒的連射速度を誇る一方、精密射撃には向かず総弾数の割に弾切れが早いという難点を持つ。

「リボルビング・パニッシャー」
右腕部に装備されたリボルバー式の回転弾倉を備えるパイルバンカーで総弾数は6発。回転弾倉によるリロードによって素早く次弾の攻撃に移る事が可能であり、配合割合が調整された専用火薬の爆発的ハイパワーで直径5cmを超える超硬度ミスリル合金製の鉄杭を打ち込み、其の衝撃を対象内部に伝播させて破壊するという中華武術の浸透勁に通ずる効果を有している。

「シャイニング・パニッシャー」
リボルビング・パニッシャーの先端に自身のエネルギーの収束させ、エネルギー伝導により破壊力を増した光り輝く鉄杭を撃ち込む渾身の一撃。元々高い攻撃力が引き上げられる事で絶大な威力を誇るものの右腕への負荷が大きく関節部のサーボモーターに異常が生じる危険性を孕んでいる為多用する事は出来ない。

・備考:
レイヴンズオフィサーの権限を持つゼオンの直轄中隊《ケルベロス》を構成する三部隊の内の一つ、『ガードドッグ小隊』に所属するB級レイヴン。(※外見は画像参照)
コールサインは「ガード5」。

人々の安全を守るという強い正義感と使命感を有しているだけでなく敵味方問わず相手の事を労れる程に心優しく繊細な性格設定となっているものの其の一方で設計段階から戦闘用のアンドロイドとして躯体を製造されている自身の事を快く思っていない節があり、兵器として存在する自らの在り方に時として深く思い悩み有事の際であっても武装の使用を躊躇う場面が屡々有るようで不安定さが目立つ為か戦闘力自体はA級の其れに匹敵するスペックを有していながらB級の中でも下位の成績に留まってしまっている。

また、レイヴンズに所属してまだ日が浅い事もあって先輩隊員達から"ニュービー"と揶揄される事もあるが組織の内外から『番犬部隊』と称されている自身の所属部隊が主とする都市部防衛の任に就き、散発的に起こる事件・事故への対処に尽力している。


『ガード5、只今現着しました。これより作戦行動に移ります』



[39]◆68JtKM98qs
03/22 07:22
※クライマックスブラスト

名前:スターダスト・エクスキューション
使用者:デューク
発動条件1:
《プレイヤー/勇人》とリンク状態である。
発動条件2:
受ける側の許可を得る。
発動条件3:
MPが80%以上残っている。
効果:
エクストラスキル《Dキャンセラー》の取得と共に発現したデューク固有の必殺技。残存MPの全てを消費して敵の攻撃を受けても行動を阻害されないスーパーアーマー状態となり、金色のオーラエフェクトを身に纏って苛烈なコンボ攻撃を仕掛ける技。

コンボの中に組み込む事が出来るのは強制硬直が発生する修得奥義のみに限られ、硬直が発生しない通常攻撃やガード・回避動作を織り交ぜる事は出来ないもののコンボが途切れない限りは各奥義のMP消費が0となり、純白のライトエフェクトを纏った刀剣による強攻撃《ディバインザッパー》、対象目掛けて剣先を突き刺すように突撃する《スタッブキャリバー》、追加ダメージ判定が生じる鮮血のような赤いライトエフェクトを宙空に残しながら敵を切り刻む《ブラッドチェイサー》、剣先が分身して見える程の高速で10連突きを繰り出す《ガトリングスパイク》、青いエフェクト光の斬撃波を渦巻く様に放出して全包囲に攻撃する《ホーリーレイシュトローム》等の刀剣系修得奥義をDキャンセラーが成功し続けている限り永続的に繰り出す事が可能である為敵に与える累計ダメージは底知れず、仲間の援護が有ったとは言え半分以上残っていたボスモンスターのHPゲージを根こそぎ削り取った事すらある。また、猛撃の異名に相応しい怒涛の攻勢を見せる一方で色鮮やかに輝く剣閃が敵へヒットする度に無数の光芒エフェクトを虚空へ散らしていく様は"スターダスト(星屑)"の名に違わぬ美麗さを併せ持っている。

尚、攻撃を中断されないと言っても受けるダメージ自体に減退は無く、HPの全損によってコンボを中断させられる事も少なくない。
加えてプレイヤーがキャンセルに失敗した場合も当然終了扱いとなるのでここぞというタイミングで発動したもののプレッシャーから一発目でキャンセルに失敗してしまうという凡ミスも度々見られていた。そうしてコンボを途切れさせてしまった時は5秒間のディレイが掛かり防御は疎かアイテムの使用を含むあらゆる行動が不能となるペナルティーを負う。(※但し敵を撃破した場合は除く)


処刑用BGM:
Drumfire(第二次スーパーロボット大戦OGより)


[38]◆68JtKM98qs
03/22 07:20
>>37
・スキル
『B(バトル)ヒーリング』
戦闘時HP自動回復スキル。
戦闘時間が10秒経過する毎に最大HPの1%を回復する。

『ウォークライ』
専用のアクションを取って自身に対するMob(モンスター)のヘイト値を大きく上昇させる代わりに自己とパーティーメンバーの攻撃力を30秒間1.3倍に引き上げるスキル。
挑発行動を取る事で発動する。

『エアリアルグライド』
アバターに飛行能力を付加させるスキル。
飛行中は地形による移動制限を受けず《奈落》等の通行不可能な場所を飛び越える事が出来る。

『B(ブーステッド)バースト』
星界騎士専用スキル。
自己にブーストが掛かると其の効果中に限りあらゆる行動速度が1.5倍になる。

『D(ディレイ)キャンセラー』
奥義の発動後に生じる強制硬直を其の大小に関わらず無効化するスキル。
発動させるには技を出し終えるタイミングで次の行動を入力する必要性があり、秒単位の硬直が発生する強力な奥義を放った直後であっても即座に追撃や回避・防御といった様々な行動に移る事が可能となる。尚、コンボ中に連続してDキャンセラーを使用した場合は其の発動毎に入力のタイミングがシビアとなっていく為、最大限にスキルの効果を発揮させるには優れた視覚反射が要求される。其れ故なのかこのスキルは発生条件が判明していない《エクストラスキル》の一つであるらしくデュークが取得した後もメインメニューから見る事の出来る各スキルの一覧表には明記されていない。



[37]◆68JtKM98qs
03/22 07:19
・名前:デューク
・二つ名:猛撃の鉄仮面
・クラス:星界騎士(アストラルナイト)
・武装:
「シルバリオ・ハート」
柄の上下に刀身を持つ長大な双身剣(ツー・ブレイテッド・ソード)。元々は騎士クラス時代にデュークが愛用していた二本の片手直剣でそれぞれ光と闇の属性を持つレアドロップ武器であったが懇意にしていた鍛冶屋(スミス)のアバターに強化を依頼したところ偶々デザインが似通っていた二本の剣を完全な対となるように加工を施し柄同士で連結させるという暴挙の末に完成した《一品物/プレイヤーメイド》の刀剣。
STR要求が高く特異な形状による取り回しの劣悪さから使い手こそ少ないが双身剣自体の武器カテゴリーが双剣で統一されているらしく双剣(片手剣)系修得技の大半が使用可能であり、大剣並のリーチを有していながらデュークが得意とする手数で押し切る戦法にも対応する武装となった。また、素材となった刀剣の属性はそのまま引き継がれていて両端の刃それぞれに光と闇の属性が付加されている。
・備考:
MMORPG「クアドラクロニクル」で作成された姫野勇人のアバターで元々のクラスは騎士(ナイト)。アバター自体の外見もファンタジー風の鎧を装備した騎士という広く一般的なものであり、上位クラスの聖騎士を目指して育成していたのだがインゴットエリアのとあるダンジョンに於いてボスモンスターがドロップした『宇宙戦艦の装甲片』という高レアリティーの素材アイテムを鎧に合成したところ未来的な装甲外殻で全身を隈なく覆った現在の姿に変化を遂げ、其れに合わせてクラスも騎士から"星界騎士(アストラルナイト)"へと派生した。

アバターの変化に当初は戸惑ったもののデフォルトで飛行スキルが付加される事に加えスピード重視のダメージディーラーとして育成した弊害から《STR/筋力》や《AGI/敏捷》に比べ成長の滞っていた《VIT/耐久》値が大きく引き上げられた事により攻・防・速の主要ステータスが高水準に纏まり、勇人の超人的反射と相性が良いスキルの恩恵を受けた連続攻撃や高い運動性能による三次元機動を駆使するデュークの活躍は目覚ましく高名なトッププレイヤー達の仲間入りを果たすまでに成長を遂げている。

しかし、プレイヤーキャラとして存在していたオンラインゲーム上とは異なり現実のクアドラに顕現したデュークは自律行動こそ可能であるもののプレイヤー自身と肉体をリンクさせる事で初めて其の力を発揮するタイプのアバターであり、勇人とリンクした状態では能力を十全に振るう事が出来る反面デューク単体では修得した各種スキルは疎か武装さえも使用する事が出来ずステータスも軒並み半減する等アバターとしての戦闘力を著しく低下させてしまう。この為モンスターから勇人を守るべく過去に一度だけリンクを行ったが其の際の戦闘で強い恐怖感を抱かせてしまい、現在では戦いを強要する存在であるとして勇人から忌避されてしまっている。


[36]◆68JtKM98qs
03/17 17:34
・名前:姫野勇人
・読み方:ヒメノ ユウト
・年齢:17歳
・性別:男
・種族:人間
・武装:
「アバターキャラ"デューク"」
オンラインゲーム上で育成した自身のアバターをスマートフォンから呼び出す事が出来る。
・備考:
トウキョウ(東京)の名門私立高校に通う男子高校生。小柄で線も細く自己主張する事が苦手な内向的性格の少年で自己に対する評価も低く現実世界の自身に対するコンプレックスから半ば逃避するかのようにアニメやゲームといったサブカルチャーの世界にのめり込んでしまい、巷で人気を集めていたMMORPG『クアドラクロニクル』のプレイヤーアカウントを取得してからはアバターの育成を生活の主眼とする程に没頭していった。

同年代の男子と比較してフィジカルに激しく劣るものの動体視力と反射神経に優れ、視覚反射(物事を視認してから動作に至るまでに要する時間)に至っては0.11秒という人間の限界値に限りなく迫る驚異的なものを先天的に有しているが自己評価の低い性格故に殆どと言って良い程自覚は無く、ゲームの世界――特にアクションゲームやリズムゲームの類でタイミング良くボタンを押すのが少し得意なぐらいにしか本人も思っていない。

トウキョウ(東京)がクアドラ世界に転移してしまった事で自身もまた他のプレイヤー達と同様にアバターを召喚する事が出来る異能者として扱われるようになるも凶悪なテロ事件が多発する現実世界のクアドラには未だ馴染めておらず実体となって顕現したデュークにも畏怖に近い感情を抱いており、現在は自身を保護してくれた上層区の孤児施設に閉じ籠もって元の世界への帰還を願う日々を過ごしている。


イメージCV:内山昂輝


[35]◆68JtKM98qs
03/14 20:34
>>34
名前:ダークサイド・リベリオン
使用者:未契約
備考:
神の雷の本拠地である地下の古城、其の最深部にて保管されている無形の神聖宝具。宇宙空間にしか存在しない筈の暗黒物質『ダークマター』で構築された不定形のスライム状をしていて其の内部には精製されたオリハルコンと神聖石の反応が確かに存在する。特殊加工されたケースに格納されていながら神聖宝具たる圧倒的存在感を放っており、常人では保管室に近付くだけで卒倒してしまう程。

事象の消去という因果律にさえ干渉する強力な効果を持つ事から契約可能な人間は《特異点》と呼ばれる"超常たる事象に干渉・影響しながらも決して自己を失う事の無い"特殊な人物に限られる。


【※後に追記予定】

[34]◆68JtKM98qs
03/14 20:32
名前:ノヴァ
属性:『無』
契約者:未契約
備考:
神聖宝具ダークサイド・リベリオンに宿る、既存のどの属性にも属さない『無』属性の神聖霊で自らの姿を他者へと見せる際にはダークマターの鎧に身を包んだ異形のヒトガタとして其の姿形を顕現させる。
惑星クアドラが存在する世界とは異なる宇宙から太古のクアドラへと飛来した神聖霊であり、消滅・滅却といった"事象の消去"を司っているが未契約であるが故に詳細は不明なまま神聖宝具共々ワールドクライシス以前のある時期に起きた大規模な爆発によって神の雷の本拠地ごと跡形も無く消え失せてしまっている。

イメージCV:池田秀一

【※後に追記予定】


前へ次へ
/5

書く|更新|検索|

スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS