恵庭OL殺人事件
[1]名無しさん
02/28 07:13
北海道恵庭市で起きた怨恨による殺人事件
恵庭OL殺人事件についてのスレ誕生!

書く|更新|検索|
返信数:11件

[2]名無しさん
02/28 07:15
 「2000年3月、北海道恵庭市の農道で、千歳市の日本通運に務めるOL(24歳)の焼死体が見つかった。4月、彼女の同僚・大越美奈子(当時29歳)が逮捕された。恋人を取られたのが、その動機とされるが、一方で冤罪が叫ばれている側面もある。」

冤罪だという声がネットでは多いがそうは思えない。

大越美奈子受刑者の低劣で卑しく見苦しい語録集
(元交際相手の男性I)

美奈子受刑者
「Iのお嫁さんになれる可能性はあるかな?」
「私に生理来なかったらどうする」

などとIに対して求婚を迫るような会話をしていたようだ。
これに対してIは鬱陶しいと思っていた。

生理がこねえなら産婦人科行けばいいだろうが!笑



[3]名無しさん
02/28 07:25
事件発生場所 北海道恵庭市近辺
事件発生日時 2000年3月16日21時30分ごろ−23時5分ごろ

4月14日8時30分ごろ 出勤した大越受刑者が警察に任意同行を求められ、23時まで取り調べを受ける

5月23日 千歳警察署が大越受刑者を殺人・死体遺棄の容疑で逮捕

2006年10月12日 最高裁判所が大越受刑者の異議申し立てを棄却、大越の懲役16年が確定

2022年頃出所するわけか・・・

[4]名無しさん
02/28 07:29
2003年3月26日に有罪判決を受けてるのだから2020年前には出所してくるかも。

殺害翌日の大橋受刑者当時の様子

「同僚らが不審に思うほど異常に明るく、本当に吹っ切れたような感じで振る舞い仕事をしていた。」

[5]名無しさん
02/28 07:37
殺害後の4月13日

大橋受刑者が元交際相手Iに書いた手紙の内容

「まだ二人で会うのはダメだよね。会えた時はI.Mの背中少しだけ貸してね」
「解決したら、一晩、I.Mの時間を私に下さい。I.Mのとなりで眠らせてください」
「2人で会える時、連絡下さい。待ってます」

こいつは・・・・やべえ
人を殺しておいて尚も交際を迫るのかよ!?
交際していた男もやばそうだな。
散々遊んでおいて飽きたら被害者Hに乗り換えたわけだし。


>「2人で会える時、連絡下さい。待ってます」

刑務所にいるのだから男を行かせて大橋受刑者に殺人認めさせて被害者親族に謝罪させるべき。


>「解決したら、一晩、I.Mの時間を私に下さい。I.Mのとなりで眠らせてください」

寝てる間に殺されるわ  

[6]名無しさん
02/28 07:43
死因は頚部圧迫による窒息死だそうだが殺害方法の詳細が未だに不明。
鬼の形相で正面から手で絞めに行ったのか
隙を見て背後から手で絞めたのか
タオルかヒモを使ったのか

知りたいところだ。

一人で被害者を誘い出し二人がパジェロに乗っているところを目撃されてる。
殺人
死体遺棄
証拠隠滅
いたずら電話を超えた嫌がらせ
携帯電話の窃盗
こんだけやってるんだ。
反省はしてないだろうな。
懲役16年は甘い。

[7]名無しさん
03/05 01:08
>「Iのお嫁さんになれる可能性はあるかな?」


ないだろうなあと言い返したらどうなるんだろ
逆上して刃物持ち出してきそうだが

おぞましい・・・

[8]名無しさん
08/19 13:35
この受刑者そろそろ出てくるんじゃないのか
真実を吐いてもらいたい

[9]名無しさん
12/29 14:15
>>5
大橋×
大越○

[10]名無しさん
12/29 14:18
やっぱりさ、木島カナエが取り調べでも裁判でも平気で嘘ばっか言ってるのを報道で見るとさ
大越も同じなんだろうなって思うよ。

イカレ女ってさ、自分を守る為なら、全く辻褄の合わない幼稚な嘘を平気でつき続けるんだよね。

2chより


[11]名無しさん
12/29 14:21
事件の経過

(*判決文や検察の陳述、公判での証言等に基づくものであり、公判で被告が否定していた内容を含む)

1998年1月 大越が日本通運株式会社札幌東支店キリンビール事業所にアルバイトで採用され、工場構内課(配車センター)に配属される
1998年11月 橋向が本通運株式会社札幌東支店キリンビール事業所にアルバイトで採用される
1998年9月 板持貢からの求めで、大越と板持の交際が始まる(同僚には秘密)
1999年7月 大越、橋向が契約社員になる
1999年9月 橋向が配車センターへ異動
2000年2月6日 恵庭のスナックで大越の同僚の送別会の二次会が行われ、帰りに大越が橋向をJR長都駅まで自分の車で送る
   2月19日 ススキノのスナックでキリンビール事業所の従業員の歓送迎会の二次会が開催される
   2月27日 大越が板持にそれとなく別れ話を持ち出され、板持に自分と結婚する意志がないことを知る
   3月4日夜 板持が橋向に電話をかけてドライブに誘い、承諾を得たので橋向宅まで迎えに行き5日4時頃までドライブした
   3月6日 大越が板持と橋向の中を疑う心中を元交際相手や友人に電話で話す
   3月6日 大越が板持の携帯電話の発信履歴を盗み見て橋向の電話番号をメモする
   3月6日15時25分 大越が配車センターの電話から橋向の携帯電話に電話をかけ、番号が正しいものと確認
   3月7日 大越が板持の携帯電話を盗み、メモリーに登録された橋向の携帯電話番号を確認した上で、は行付近に記載された女性の名前とその電話番号、暗号で記載されていると思われる者の電話番号を抜き出してメモする
   3月7日20時6分ごろ 大越が板持の携帯電話の1417番を押して留守番電話の会話を聞き、探りを入れる
   3月7日夜 板持が携帯電話の紛失に気づく
   3月8日 板持がNTTドコモ北海道に連絡して通話中止手続きを行う
   3月8日夜 大越が自動車を走行中、板持の車を見かけて尾行、板持の車が橋向宅の牧場に入って板持らしき人影と橋向が話しているのを見かけて動揺、元交際相手S・Hに電話して泣きながら苦衷を漏らす。その直後に電話をかけてきた板持とローソン千歳朝日町店駐車場で話す
   3月9日 大越が元交際相手S・Hに電話をかけて失意を伝える
   3月9日 キリンビールの送別会があり、大越が橋向を自分の車に乗せて千歳市内の居酒屋まで行った。帰り道はさらに同僚二人を乗せた
   3月11日夜 ススキノで高校時代の同級生と飲食していた橋向を板持が自動車で迎えに行き、JR長都駅前まで送る。板持に交際を持ちかけられた橋向は、JR長都駅駐車場に駐車中の板持の車内で交際に同意。一方、大越がドライブ中、同駐車場に板持のものらしき車と被害者のものらしき車とが並んで止まっているのに気づき動揺
   3月12日昼ごろ 大越がK・Iの前で突然泣き出して板持や橋向のことを話す
   3月12日夕方 大越がK・Iに板持から連絡がないことを話す
   3月12日夕方 大越がローソン千歳朝日町店駐車場で板持の車を見つけ、千歳市美々無番地所在の新千歳空港工事用ゲート地崎口に駐車した板持の車内で板持と話し、板持と別れることになる
   3月13日夜 大越が元交際相手S・Hに電話で出社したくないと話す
   3月14日朝 大越がK・Iに電話で板持との訣別を伝える
   3月14日夜 板持と橋向が2人で苫小牧・植苗方面にドライブに出かけ、橋向は自分が卒業した植苗中学校を案内
   3月15日23時ごろ 橋向が同僚S・Yの携帯電話に「ちぃーす。ただいまメールの練習中。この頃大越さん苦手で困ってます。へるぷって感じー。はしむー」などというメールを送信
   3月15日23時38分 大越がビブロス恵庭店(恵庭市住吉町、現在はツルハドラッグ恵庭店)で文具を購入
   3月16日0時1分 大越がセイコーマートふくみや(千歳市末広3丁目1番3号)でポリタンク入り灯油10Lとシンルーチュを購入
   3月16日0時8分 大越が千歳空港サービスステーション(千歳市朝日町)でガソリン9.62L(1000円相当)を給油
   3月12日4時51分−3月16日7時40分 大越が自分の携帯電話またはローソン早来栄町店の公衆電話から橋向の携帯電話または自宅電話に総計230回嫌がらせ電話(コールしては切る)を繰り返す(電話番号は板持の携帯電話を盗み見て知った)
   3月16日21時30分ごろ 大越と橋向が勤務先のキリンビール千歳工場内配車センターから一緒に退出
   3月16日21時35分−40分ごろ 大越の供述によると、大越はビブロス恵庭店に到着。その後本を立ち読みしたり文房具売り場の替え芯を見たりして滞在した(当時防犯カメラは設置されておらず、目撃者は存在しない)
   3月16日23時5分ごろ 遺体発見現場付近住民3人が炎を目撃。1人は2台の車を目撃
   3月16日23時36分ごろ 大越がガソリンキング恵庭店(恵庭市住吉町253番地、当時)でガソリン9.5L(1000円相当)を給油(時計がずれていて、実際の滞在時刻は23時30分43秒〜33分24秒ごろと推定)
   3月17日0時5分31秒−0時5分49秒 橋向の携帯電話からキリンビール千歳工場代表電話に発信(千歳BSセクター3)
   3月17日0時5分56秒−0時6分00秒 橋向の携帯電話から板持貢の紛失した携帯電話に発信(千歳BSセクター3)
   3月17日0時6分4秒−0時6分49秒 橋向の携帯電話からキリンビール千歳工場施設管理室に発信(千歳BSセクター3)
   3月17日1時43分ごろ 大越が自宅そばのローソン早来栄町店(早来町栄町109番地、当時)で買い物
   3月17日3時2分09秒−3時2分15秒 橋向の携帯電話から板持貢の紛失した携帯電話に発信(早来BSセクター1)
   3月17日3時2分19秒−3時2分25秒 橋向の携帯電話からキリンビール千歳工場施設管理室に発信(早来BSセクター1)
   3月17日3時2分38秒−3時2分55秒 橋向の携帯電話からキリンビール千歳工場施設管理室に発信(早来BSセクター1)
   3月17日8時20分ごろ 大越が出勤
   3月17日8時20分ごろ 幼稚園職員が送迎バスを運転中、恵庭市北島39番先市道南8号路上で橋向の遺体を発見。近所の住民に確認を依頼
   3月17日8時40分ごろ 幼稚園職員に依頼された住民が自動車で現地に到着、遺体を確認し119番通報。これを受けた消防署が千歳警察署に通報
   3月17日9時30分ごろ 遺体発見現場で警察による鑑識活動が始まる
   3月17日9時29分18秒−11時52分25秒 橋向の携帯電話に対して15回電話がかかる(長都BSセクター1及び2と千歳BSセクター6及び1)
   3月17日13時14分ごろ 娘が前夜から帰宅せず、9時過ぎごろに娘の勤務先の連絡で出勤していないことを知って娘の行方を捜していた橋向の両親が110番通報。警察は遺体が橋向のものである可能性を考え、キリンビール千歳工場配車センターへ警察官を派遣。
   3月17日15時ごろ 配車センターで警察官による事情聴取が始まる
   3月17日15時5分ごろ 警察官が配車センター2階の女子更衣室で、橋向のロッカー内の作業服上着の左胸外ポケットから橋向の携帯電話を発見(電源オフ状態で、発信履歴は1件もなし。着信履歴は17日9時7分−12時36分ごろまでの間で合計20件)
   3月17日20時19分ごろ JR長都駅前駐車場西の路上で橋向の自動車(全施錠・全閉)が見つかる)
   3月17日 警察が遺体を解剖した結果、死因が窒息死であることが判明
   3月18日 警察が遺体の指紋を調べた結果、遺体の身元が橋向であることが判明
   3月19日 橋向の通夜が行われ、大越も出席した。会場に向かう際、同僚が大越の車に便乗
   3月20日 イエローハット千歳店のピット係が、大越の自動車の左前輪に焼けた物の上に乗り上げて焼け溶けたよSうな痕跡を見つける
   3月終わりごろ 大越が3月16日に購入していた灯油を千歳市内の道路脇の草むらの中にポリタンクごと捨てる(物証なし)
   4月1日 大越が北広島市内の国道36号線上にあるセイコーマートで灯油10Lを買い直し、父が借りていた社宅へ持ち込む
   4月10日 配車センター従業員らが大越の自動車のスタッドレスタイヤを夏タイヤに換装
   4月10日21時−11日11時 早来町安平79の雨量観測所が合計56mmの降雨を観測
   4月11日夜 大越が早来町の喫茶店「とれいる」(多田政拓経営)を訪れる。不審車両による尾行に気づいた大越が多田政拓に話し、多田政拓は大越を密かに尾行していた警察車両をマスコミの車と思い事情を聞きただした
   4月12日夜 大越が「とれいる」を訪れる
   4月13日 「学校のドングリの子孫を残す会」会長でもある多田政拓が会社の帰りに「早来町民の森」へ行ったが不審なものはなかった
   4月13日 大越が板持に対して再び恋人として交際してほしいという熱い思いを記した手紙を書く
   4月13日22時少し前 大越が「とれいる」を訪れる
   4月13日夜 大越がセブンイレブン早来町店を訪れる
   4月14日8時30分ごろ 出勤した大越が警察に任意同行を求められ、23時まで取り調べを受ける
   4月14日 多田政拓が千歳警察署で事情聴取を受ける。帰宅後、自宅に集まっていた人たちにアドバイスを受け、大越の両親に弁護士を探すことの了解を得る。大越本人にも電話で弁護士の件を伝えた
   4月14日 千歳警察署が大越の車の検証を実施。グローブボックス内から橋向のロッカーの鍵を発見、助手席部床マットから灯油が検出された
   4月14日 千歳警察署が大越の自宅を捜索し、3月16日付のセイコーマートのレシート、橋向の携帯電話番号が書かれたメモ、板持の携帯電話に登録されていた被害者を含むは行・ま行の携帯電話番号が書かれたメモを発見
   4月14日 大越の父親が借用している早来町大町の木材会社社宅から、千歳警察署がポリタンク入り灯油10Lを押収(後の鑑定で、この灯油は3月16日に大越が購入したものではないとされた)
   4月15日9時すぎ 多田政拓が友人を介して伊東秀子弁護士(元衆議院議員)と連絡がとれ、その後千歳駅まで迎えに行き千歳警察署へ。取り調べを受けていた大越を伊東とともに昼食に連れ出した。大越は午後8時ごろ帰宅
   4月15日16時20分ごろ 「早来町民の森」(早来町字北進157番地の町道早来本郷線から東方約9.3m)で「学校のドングリの子孫を残す会」の会員が、橋向の自動車のエンジンキー、メガネケース、財布等の焼け焦げを発見
   4月16日19時ごろ 伊東弁護士とともに帰宅した多田政拓が焼け焦げの件について報告を受けるが、伊東弁護士を札幌に送るため帰ってから確認することに
   4月16日0時過ぎ 多田政拓が「早来町民の森」に行き焼け跡を確認、警察に通報
   4月17日 千歳警察署が大越の自動車の赤色ホイールつきスタッドレスタイヤを押収
   4月24日 上司から両親立会のもとに解雇の話をしたいと電話を受け立腹した大越が、両親の立会は不要で1人で話し合いに応じると答え一方的に電話を切り、勤務先で改めて両親の立会は不要と訴えた
   4月26日 大越が取調により心身に異常を来たし札幌市の病院に入院
   4月30日 大越が日本通運から解雇される
   5月22日 大越が退院。弁護士を通じて国家賠償法に基づき慰謝料請求の訴訟を起こす
   5月23日 千歳警察署が大越を殺人・死体遺棄の容疑で逮捕
   6月10日 千歳警察署が大越の自宅を捜索し、3月15日と4月1日付のビブロスのレシートを発見
   6月13日 札幌地方検察庁が大越を殺人罪・死体損壊罪で札幌地方裁判所に起訴
   9月26日 公判を目前に控えて、大越が橋向に無言電話をかけていたことを弁護人に明かした
2003年3月26日 札幌地方裁判所が有罪判決(懲役16年)を下す
2005年3月28日 国家賠償請求訴訟について、札幌地裁は請求を棄却
   9月29日 札幌高等裁判所が大越の控訴を棄却
2006年9月25日 最高裁判所が大越の上告を棄却
   10月12日 最高裁判所が大越の異議申し立てを棄却、大越の懲役16年が確定


事件関係者

板持貢 日本通運社員。加害者、被害者双方の同僚であり交際相手。事件当夜は残業していてアリバイがある

多田政拓 早来町議会議員、自宅に隣接した喫茶店「とれいる」を夫婦で経営(現在は廃業)

多田律子 「恵庭冤罪事件被害者支援会」代表、多田政拓の妻、書道教室を開いており大越は彼女の生徒、大越とは子供の頃からの付き合い

伊東秀子 大越の主任弁護人、元衆議院議員の大物弁護士。一審判決時は北海道知事選出馬の関係か、主任弁護人ではない

遠藤和正 一審の裁判長裁判官

[12]名無しさん
08/09 02:19
ガラケーの全盛期かな。
ポチポチ一所懸命ボタンを操作したのだろう。
その時代の事件だね。
メール然り写メ然り。携帯を盗んでメモリーから登録をメモしてみたりみたり基地局がどうたらと時代を反映させている事件だ。
来年あたり出所するんだろこの殺人婆。
背が低い女ってのは強気で舐められたくないという意思が強いよ。

握力がどうたらじゃなく確実に首を絞めにいってるから。



前へ次へ
/1

書く|更新|検索|



恵庭OL殺人事件
[PR]アフィリエイトのスマプロ

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS