ヤバいマンコのJCと援交したんだが
[1]
自分の場合は23歳までなぜか童貞で、マジで好きな女とヤル前にとりあえず済ませたいと思い、出会いで相手を探した。
次の日メッセージが入っており2万ならOKという15才の女子中学生がいたので早速会ってみることに(期待に胸を膨らませ仕事休んでまで会いに行った・・)

待ち合わせ場所について見たが、奴はまだ到着しておらずどんな女が来るのかとプラス的方向に胸を躍らせていた。
しばらくすると彼女は俺の車のガラスをノックしてきた。
俺は気づいてないフリをしていたがわざと驚いたように笑顔で、つぶれてペタンコになったキティちゃんのスリッパを履いた奴に助手席のドアを開けてあげた。

背はあまり高くなかったが、彼女が言っていたとおり若干ぽっちゃり気味だった。顏は中の上といったところだが、アトピーなのか少し乾燥肌なのが気になった。
何か得体の知れないにほいが車の中をぷぅーんと包んだ気がした。
その場にいると誰かに見られるのを恐れすぐさま車を急発進! 信号待ちはやたら時間が長かった。
すぐさま昼間のラブホに滑り込んで部屋の中に入って一安心した。
俺が童貞というのははのしてあったのだが、彼女は焦らすように普通の会話をしゃべり続けた。が、しかたないこれも我慢だと言い聞かせ「シャワー浴びるてくるね」の言葉を待った。

シャワー後、バスタオルを巻いた彼女の胸元を見て勃起。(青かったなー俺)
すぐさま自分もシャワーを浴びベッドイン。とりあえずバスタオルを脱がせて見ると、乳自体はあまり大きくなくどす黒い乳首にショックを感じたがそれに怯まず、その乳にむしゃぶりついていると何か口に変な味か臭い?のようなものを感じだして手で揉むだけに切り替えた。
そうしているうちに奴は69に体位をかえて息子にフェラしてきたが、今ならそれほどの腕じゃなかつたなと感じるが当時の俺には絡みつく彼女の舌がたまらなくいとおしく思えた。
このとき彼女のプヨプヨの体がかわいらしく思えたのだからたいしたものだ(笑

書く|更新|検索|
返信数:1件

[2]
指マンしてやると息子をくわえながらアンアン喘いでいる奴に欲情し、俺も奴のマムコのまわりの肉をかきわけ舐めようとすると、慌てて奴が俺の息子を口から抜き取り言った言葉が「やばいから舐めないで!!」

えっやばいんですかあんたのマムコはーーーーーーーーーーッ!
さすがにその言葉に冒険野郎マグガイバーも萎えてしまった。
しかし何事も無かったように奴は俺の息子をしゃぶりだし、俺の気持ちとは裏腹に息子はそれに応えた。

そして練習済みのコンドームをヤバイマムコに入れるため、しっかり根元まで装着ッ!!
(隠れて二重にしてみたがゴムの力が強くやめた)

そして奴の手に誘導されるがまま挿入!
息子が彼女の中に収まってからは、無我夢中で突きまくった。

彼女がうっとりした顏で「あぁ、気持ちいい」と言ったので、そんな彼女を喜ばせたいと思ってしまった俺は「もう離さない、好きだよ」とムードたっぷりでそんな言葉を口走って彼女を強く抱きしめた。
それからさらに激しくピストンを始めた。やがて彼女も俺に合わせて腰を動かし出すと、徐々に快感が増していき、あっと思ったときには限界が来ていた。
なんとか我慢しようとしたが無理でそのままゴムの中に放出してしまった。
その後もう一回やらせてもらって、2万円を渡した。別れ際にまたヤリたくなったら抜いてあげるよ、と言われたが童貞卒業だけが目的だった俺にはその必要もなく、二度と彼女に会うことはなかった。




スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS