JCの手コキ無修正動画まとめ
[1]
JCの手コキ無修正動画がこんなにあったとはまさに感動の一言です。手や脚でしごかれる快感を知ってほしいから…俺も中学時代に手コキされたかった





中学3年生の秋
彼女が遊びにきた日に、親が居たからリビングでDVDを観てた。
アクション物ではなかったので、退屈になってきたおれは中学生の彼女の方にもたれかかる。
髪のいい匂いに興奮しておれの頭はおっぱいの方へずり落ちていった。
ぽたぽたなおっぱいに顔を預け、自分の鼻で先っぽを突っついていた。
時々声を漏らす中学生の彼女におれは我慢できなくなった。
服の上から乳首を咥えてパクパクするとJCの彼女はお尻をくねらせ両足をこすり合わせた。
おれもすっかりと乳首を彼女の腿にこすりつけ快感を味わう。
中学生当時、最後までしたことがなかったおれたちにとって、十分恥ずかしすぎるセックスだった。
・・・と、彼女がおれの方をぽんぽん叩いてDVDを観るように促してくる。
この状況で理性が働くのはやはり女だからか。
仕方なく座りなおして映画鑑賞体制に。
チンポは服の上からでもしっかり確認できる程そそり立っていた。
収まらないかと見ていてふと顔を上げると彼女と目が合う。
「手コキでするー?」
「・・・うん」
手をいっぱいに広げておれのチンポを撫で回してくる彼女。
そしてジッパーをゆっくりと下げ、手をパンツの中に滑り込ませてきた。
ひっかかってなかなか顔見せないチンコに、JCの彼女は照れ笑い。
おれは自分でペニスを引っ張り出してやった。
手で優しく握ってくれただけで体がビクッとした。
中学生の彼女はペース配分も考えずいきなりの手コキ。
それじゃあ疲れてしまうだろう。なるべく早くだして上げられるように足を伸ばして快感に酔いしれた。
自分の両腕を彼女の首に回し、舌と舌の先を吸ったりちろちろした。
この快感だけでなく、おれはJCの彼女と付き合えてほんとに幸せだと思った。
彼女が居なかったら毎週やってくる休日は引き篭もってったに違いない。
「精子出そう?」
表情で察したのか上目づかいで聞いてくる彼女を見ていっそう中から盛り上がってきた。
「ザーメン出していいよ」
普段トイレで出す時とは別の感覚でふりしぼった。
握っている彼女の手は瞬時にベタベタになって、服にもたくさんついてしまった。
「あーあー、もう・・・・。いっぱい精子でたねー」
拭き取るのも忘れて夢中で唇を奪った。痛いほど抱きしめた。
禿げるかもなってくらい頭を撫でた。



幼女や子供のパンツ盗撮動画
早漏男子がローション手コキされてすぐに射精しちゃう無料エロ動画。学生パイパンと10代のぱんちら手コキのサイト

ロリ美少女の無修正ヌード動画
リアルに年齢が気になる童顔制服少女に手コキさせて口内発射する。無修正ロリまんこの画像とセックス動画をまとめています!

中学生のお宝ヘアヌード動画
貧乳幼女がつたない手コキで気持ち良くさせたあと幼まんこで精液飲み干す中出しセックス。ロリコンの性欲を刺激する格好をしていた小学生が強制的に手コキをさせられる!

JCのお尻画像大量流出
どこで覚えたか知らないが、とりあえず手コキがうますぎとイチャイチャしちゃいます。フィスト・拡張・拷問・浣腸などのマニアなアナル動画紹介

JCの絶対領域盗撮動画
クラスメートの女子中学生に手コキされたった。本気汁を垂れ流して激しく逝きまくるJC。


[2]
中2の時の経験。
ある日、学校の昼休みに違うクラスの女の子に呼び出されて、一緒に来てといわれた。
その女の子は少し不良っぽいっつーかギャル系グループの子で、俺は真面目系だったので、
なんだろう?と思いつつも、多分違う女の子が待っていて告白されるんだと思いドキドキしながらついていった。
そんで校舎の裏にある体育の時に使う用具とかが置いてある小さな倉庫の前につれてこられて、
中に入ると彼女と同じグループの女の子が4人いた。
「え?」って思った瞬間、俺は5人で押さえ付けられビニールシートの上に押し倒されてしまった。
反射的に財布から金を取られるんだと思った。
だが彼女達の目的は違い、なぜか俺のズボンとパンツを下ろしてきた。
「わぁ〜、可愛いかね〜w皮かぶっとるがよ!」
「○○君のってこんななんだー」とかいわれながらアソコをまじまじと見られた。
そして誰かが「今度はA子の番だよ」というと、一人の女の子が俺のアソコをしごいてきた。
俺は「やめて!やめて!」といいながら必死に抵抗するが身動きが取れない。
勃起しそうになったので「絶対勃起しちゃダメだ。ここで勃起したら恥ずかしくて生きていけない」
なんてことを思いながら必死に我慢したけど、生理現象には勝てず勃起してしまった。
「おっ、勃って来た」なんて声が聞こえて来て死ぬ程恥ずかしくなった。
その後もしごかれ続け、最初は気持ち良くならないようにこらえたけど、
女の子にしごかれてると思うともうダメ、抵抗しながらも思いっきり気持ち良くなってしまった。
だんだん射精感が込み上げてきたので、ヤバイと思って必死で腰をよじらせて逃げようとするけど逃げられない。
限界まできてもうどうでもいいやと思った直後、俺は射精してしまった。
抵抗したのでシャツが胸の方まで捲れていて、自分の腹の上に直に出した。
「すっごーい」「いやらし〜」とか歓声が聞こえる中、一人の女の子に
「気持ち良かったでしょ?」と聞かれたが、何も答えずただ呆然としていた。
しごいていた女の子が精液をティッシュで軽く拭き取ると、みんなその場をさっていった。
後から知ったんだけど、俺の他にも何人もの男子が餌食になっていたらしい。

前へ次へ
/1

書く|更新|検索|




スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS