交錯都市エンフィールドvol.2
[1]クリスティーン◆r/8/LmqxK2
06/02 10:23
代理立てでーす!

書く|更新|検索|
返信数:63件

[65]プーカ・メサイア◆UEDE49dh/Q
06/08 21:09
>>64
まぁ趣味みたいなもんだからね、子供の小遣いでも少し頑張れば買える値段で十分だ。
毎度アリ、こちらこそ次の新作が出来たらまたよろしく。
(絵本作家ではあるもののこれで飯を食ってるわけでも食えるわけでもなく、儲けなど最初から考えていないとひらひら手を振りながら去っていく背中に声を掛けながら見送り)


【遅くなりましたがこちらこそありがとうございましたー!】

[64]来栖 恩◆BdArRc8Eog
06/04 17:13
>>63
結構安いね。それなら4冊とも貰おうかな。
(手頃な料金に些か感心した様に溢し乍ら手中拠り紙幣を2枚誂えて相手へと差向け握らせた後、並んだ4冊全てを重ねて小脇に抱え立ち上がり)
じゃあね、新しい絵本があったら亦よろしく。


【PSO2に片足突っ込んで抜けなくなりそうなのでやや強引に〆ます。お相手感謝です】

[63]プーカ・メサイア◆UEDE49dh/Q
06/01 21:39
>>62
私に似た人ねぇ…それはまぁ、きっととんでもないろくでなしなんだろうね、出来れば会いたくないものだ。

お、買ってくれるのかい?
どれも全部500Gだよ。
(相手の言う自分に似た人などまったく知らないが、自分に似ているならばさぞかし駄目な人なのだろうと自虐的なことを言いながら肩を竦めると、全部出4種ある本を指差しながら値段を伝え)

[62]来栖 恩◆BdArRc8Eog
06/01 07:15
>>61
ううん、別にいいの。貴方って私の知ってる人に似てるトコがあるなって思っただけだし。
(目前の少女を相手に己が数少ない知人を引き合いに浮かべて重ね乍ら頭を振りやんわりと断り入れては小袋から目ぼしい紙幣を手に取り)

この本いくら?

[61]プーカ・メサイア◆UEDE49dh/Q
05/31 00:30
>>60
私が魔術師かどうかって質問ならYESだよ。
ま、そっちの方はもうほとんど引退してるから依頼なら別のにあたりな。
何なら話し相手になってくれた礼に紹介くらいはしてやるよ。
(リクラインングチェアから身体を起こして肩を回しながら自らを魔術師であることを明かすも、同時に魔術師は引退してることも明かし、仮になにか頼んだとしても自分は関与しないと告げ)


【こちらこそ遅れてしまったので華霊石3個配布します←】

[60]来栖 恩◆BdArRc8Eog
05/28 21:49
>>59
うん。
……思ったんだけど、貴方、特別な力とか持ってたりしない?
(不思議なお話に教訓、自身への評価、其等全てにまじまじと見据えた視線外さない継耳を傾け終えては感慨も浅く相槌を一つ、しゃがんだ膝に頬杖突いて楽に構えた姿勢でしれっと次の疑問を投げて)


(遅くなり申した。御詫びとして華霊石5個をプレゼントします)

[59]プーカ・メサイア◆UEDE49dh/Q
05/25 00:03
>>58
ま、そんなわけで最終的には大切な言葉は自分の口から話しましょうって教訓だよ。

それは難しい質問だ。
私には心を…特に機械人形の心を読む力なんてないからね。
ただ、君に関して言えば何も変わらないんじゃないか?
これを言ったら相手はどう思うとか考える前に口に出してそうだし。
(『無口な王女とおしゃべり草』の内容を最後にそう締めくくると自分に向けられた双眸を見詰め返すも、心を読む魔術など持たない“この世界の”自分では出会ってほんの数分の相手の心を読みきるなど出来ず、しかしここまでの相手の印象から性格や言動に裏表など無さそうな人物と結論付け)

[58]来栖 恩◆BdArRc8Eog
05/22 19:37
>>57
そう。……ふうん、生々しいね。
(相手の言葉に沿って毒気を含んだコミカルな物語を淡々と捲り終に裏表紙へと達した所で畳み。凡そ絵本の枠に収まらない密な描写乍らも自身溢した感想は最低限、次いで真意の読取り難い無機物の双眸で書物の著者を捉えて徐に語り始め)
私こう見えても機械なんだけどさ。
もし私がお喋り草を持っていたとしたら、どんな言葉が出ると思う?

[57]プーカ・メサイア◆UEDE49dh/Q
05/21 21:23
>>56
困らないさ、お姫様が本当にそう思ったのかなんて誰にもわからないし、仮に困ることを言われても言い訳も八つ当たりも出来る。

例えば『これは思ってもいないことを勝手に話し、私を貶めようとする魔草だ』とね。

ほら、なにを言ったところで嫌われるのは“言葉”を口にしたおしゃべり草だ。
沈黙は愚人の知恵であり、賢者の美徳である。とはよく言ったものだが、彼女は自ら語る手段を持ちながら、自らの口を閉じることで自分が如何に愚かな存在かを周囲に悟られないようにする。
結局、おしゃべり草を手に入れ自らの意志を伝えられるようになったところで彼女は何も変わらなかったのさ。
(あらすじを聞いた相手なら誰でも思うであろう疑問にハッキリと断言して答え、久しぶりの話し相手に気をよくした様子で子供向けの絵本としては少しキツイ内容をまるで“実際に見て来たように”語りだし)

[56]来栖 恩◆BdArRc8Eog
05/21 18:19
>>55
ふうん。……
(受け答えへの相槌を跨いで視線を落とし絵本を読み進める始終迄感情薄い顔色で、下を向いた継宛ら子供じみた疑問を宛も無くその場に放り投げて)
自分の心を代弁してくれるのは良いけれど、隠し事を喋られたら困らないのかな。

前へ次へ
/7

書く|更新|検索|

スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS