殺人集団【オウム真理教】
[1]名無しさん
10/31 00:38
松本智津夫と母親の危ない遺伝子と血と肉体と細胞と思想を受け継いだ娘はしょせん、何一つ変わることのない松本智津夫の分身そのものです。

しっかり見極めないとダメだよ

書く|更新|検索|
返信数:6件

[2]名無しさん
10/31 00:40
アレフ、ひかりの輪、創価

気持ち悪い団体だな

あの一家(松本家)は個体は別であっても皆、麻原の分身であそこは普通の家庭ではなくオウム真理教団という組織の要なんですよ。

そこの本髄を見極めていないとそんな安易な考えだと、あなたがまず教団に引き込まれますから注意された方がいい



[3]名無しさん
10/31 00:40
横からすまんが、四女も結構電波だよ
三女よりもマシってだけで、自伝の中で自分は霊感があるって言ってしまう人
最初、ジャーナリトの江川が四女の後見人してたんだけど、
アレフの後継者の座を狙ってるのがバレて、後見人を降りたくらい

[4]名無しさん
10/31 00:43
麻原三女・松本麗華氏の月刊『創』7 月号における虚偽の記載に関して――『止まった時計』に関連して

 先月5月、ひかりの輪では、麻原三女・松本麗華氏の著作『止まった時計』の虚偽の記載について指摘を行いました。

 それに関連して、今月発売された月刊『創』7月号の麗華氏の発言の中に、以前、社会的に問題となった「麻原家族の絵画使用料の問題」についても、事実に反する部分がありましたので、それについて説明しておきたいと思います。

http://alephmondaitaisaku.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

[5]名無しさん
10/31 00:45
風化させない【オウム真理教】の3大事件を振り返る
http://matome.naver.jp/odai/2139519134996143201


オウム真理教とはなんだったのか?

オウム真理教 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/オウム真理教

オウム真理教 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: 案内 、 検索 この項目「 オウム真理教 」は 画像提供依頼 に出されており、紋章、サティアン、信者の衣装などの 画像提供 が求められています。 ( 2009年9月 ) 依頼者の方へ : このテンプレートはページ上部に貼り付けてください。 画像提供依頼ページ にも依頼文を追記してください。 提供者の方へ : 画…

現在もAlephとして活動を続けています。





地下鉄サリン事件から多数の首謀事件が発覚

"麻原は1審から不規則な行動・発言を繰り返すようになり、2審では弁護士と意志疎通ができなくなっている"

出典麻原彰晃 - Wikipedia

"今でも一連の事件の動機については明らかになっていない。"

麻原 彰晃 本名:松本 智津夫

出典arikawa87judge.blog.fc2.com

麻原 彰晃 本名:松本 智津夫

熊本県八代郡の畳職人の家庭の4男
先天性緑内障のため生来、左目がほとんど見えず、右目は視力1.0程度

現在死刑囚

宗教団体オウム真理教の教祖であり一連の事件の首謀者


[6]名無しさん
10/31 00:46
一般信者にとっての教祖はあくまで麻原であり、その後継者は麻原の血を分けた家族でなければならないのです。

それだけに、麻原切り捨てを画策する上祐の現実路線には抵抗感が強いわけです。これが麻原のマインドコントロールの強さであり、怖さなのです。だからこそ、麻原は信者たちを自由に操り、教団内では好き放題もできたのです。

その象徴が女性信者に対する“性の支配”でした。麻原マインドコントロールの恐ろしさを理解してもらうためにも、今回は麻原は思いのままに操った「オウム大奥」の実態について明かしたいと思います。

教団には「ダーキニー」と呼ばれる女性たちがいました。本来は「天女」という意味なのですが、麻原と側近の幹部たちにとっては別の意味がありました。「麻原の愛人」を指したのです。

このダーキニーはホーリーネームの一部にもなっていて、ダーキニーの名がつく女性信者が、なんと25人もいたのです。

それだけではありません。ダーキニーとは別に、教団の大蔵大臣だった石井久子(受刑囚)や「スメーダ」というホーリーネームだった女性のように、麻原の子供を産んだ信者は、私が知っているだけで3人はいます。あるいは逮捕されているような古参幹部の女性信者たちとも麻原は肉体関係を持っていました。

富士総本部の第1サティアンと上九一色村の第2サティアン。私たち古参幹部は、ここを「大奥」と呼んでいました。麻原の愛人たちが暮らす専用住居だったからです。

この大奥で暮らさずとも、時折、ここに呼び出される女性信者もいました。麻原による「性のイニシエーション」に指名された女性です。そうした人数を含めれば、麻原の愛人は、私が知る範囲でも33人になるのです。


[7]名無しさん
10/31 00:49
性奉仕の様子は具体的にはこうです。まず麻原から1階の詰め所で待機している秘書係のような女性に指名の電話が入る。そこからさらに指名されたダーキニーに電話が入り、麻原の部屋に向かうわけです。

麻原と一緒に風呂に入ることもあるようです。大浴場には大きなマットがあり、そこに麻原が寝そべり、ダーキニーが体を洗ってやるらしいのです。

麻原が風呂嫌い?嘘ですよ、それは。麻原と愛人のセックスは週に3回はあったようですが、そのたびに一緒に風呂に入っていると、村井は話していました。

ある日麻原が風呂に入ったきり戻ってこない。それで心配になった村井が覗いたところ、古参幹部の女性が麻原の体を洗っていたということもあったそうです。

もちろんセックスの状況まではわかりません。密室の行為ですから。でもいまになって考えると、ゾッとするような光景というほかありません。

X氏によれば、麻原と愛人の行為は40畳大の麻原の部屋で行われた。室内には麻原が愛用している大きなソファが部屋の片隅に置かれ、その前には煎餅布団のような薄いマットレスが敷かれていた。それ以外には電話機があるだけで、備品はなかったという。

実に殺風景な部屋です。それに、いまになって思い起こせば麻原の部屋の電気は消えたことがありません。煌々と明かりがともる、40畳のだだっ広い部屋の片隅のマットレスの植えに、エッチな下着に身を包んだダーキニーを組み敷く。なんと表現していいかわからないほど寒々とした光景ですよね。

そんなムードのかけらもない場所でセックスに応じる愛人の胸中を推し量ることはできませんが、少なくとも当時は、それで満足していたんでしょう。尊師からエネルギーをもらったということで。

その証拠が女性信者たちのヘアスタイルです。ほとんど全員が髪を長く伸ばしていました。麻原の好みを知っているからこそで、ダーキニーに選ばれたくなければ髪を短く切っていたはずです。女性信者たちの長い髪は、麻原のマインドコントロールの象徴ともいえます。

前へ次へ
/1

書く|更新|検索|


スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS