秋の国アマツvol.1
[1]主◆SMghuqXOCs
03/23 09:41
†状況†

書く|更新|検索|
返信数:226件

[228]ヤナギ◆TbjlUtTwCg
01/04 09:25
場所:逢魔屋敷
>>227
あ、はい、ありがとうございます!お殿様!
…ごしゅじんさま?
(当主というのは殿様と違んじゃ、と少し疑問系につけたしながらまたペコーっと深くお辞儀して)

………あれ?
(無言の空間に不思議に思って頭上げれば襖が元通りにしまっており、またドッキリ的に開きやしないかと少しキョドキョドしながら四つん這いで襖に近づいたりして)

ふぅ……いい人たちにひろってもらったなぁ。
明日から頑張らないとなぁ。
……ぐう。
(緊張の糸切れて乱れた布団の上にもふっとうつ伏せに転がり、畳の一本一本ぼんやり見ているうちにまたすぐ寝息立てて)

(すいません…正月旅行先のお宿が電波ほとんど通らなくて携帯が置時計状態でした…;了解しました!絡んでいただきありがとうございます!^^)

[227]深影・逢魔◆Jz/CpOAe/U
12/30 23:33
場所:逢魔屋敷
>>226
ゆっくりと休息をとることだな。食事も後で運ばせよう。
(先程風呂場で意識を失った事もあり、恐らくは体力も相当に消耗しているだろう事を思えばこれ以上の問答はあまり益を成さないだろうと考えて切り上げ、襖に目配せして無言で侍女を呼び出し、襖を閉じさせて)

(と、一旦キリのいいところで切り上げようと思います。よろしいでしょうか?)

[226]ヤナギ◆TbjlUtTwCg
12/30 02:22
場所:逢魔屋敷
>>225
え!ほんとですか!
(突然現れた得体の知れない女子高生の頼みにしては決まるのが早すぎる事には少しびっくりしながらも、認めて貰えた上に指導役までつけてもらえるなんてと監視の事など頭に無いようで嬉しそうにして)

じゃあさっそくお掃除を!…あ、明日からでしたよね…そっかそっか…………そっか…。
(厄介になるばかりの肩身のせまさからひとつ仕事を与えられ気持ちもいくらか晴れてすんと立ち上りやる気みせるも明日からと言われたのを思い出して今日一日どうしようとしおしおとまた座って)

[225]深影・逢魔◆Jz/CpOAe/U
12/28 21:46
場所:逢魔屋敷
>>224
「…世話役を付けて、という条件であればよろしいのでは。」

玄七郎がそう言うのなら、任せる。

「承知致しました。急ぎ用意させましょう。」

…分かった。見習い、という形で明日からお前を雇ってやる。
(相手の申し出に答えあぐねていた所、傍に控えていた総髪の男が口を開き、屋敷を自由に歩き回らせるのでなく世話役という先輩を当てがう名目で普段の行動を監視させれば良いのでは。と深影に申し出て、彼に対して全幅の信頼を置くのがよく分かる程素直に即決し、再びヤナギに視線注いで正式に家事手伝いとして雇う事を認め)

[224]ヤナギ◆TbjlUtTwCg
12/27 23:58
場所:逢魔屋敷
>>223
え!そんな!いや、しばらく帰れないのは仕方ないと思ってますけど、そうじゃなくて…タダなんて…
(小心者だが妙に律儀なため無償で送り届けていただく事を断ろうとするがそうしたからといって自分に未知数の旅費を払うと言い切れる財産もなく、どうしたものかとうなだれて綺麗な和室の畳と畳の間の隙間みて、ふとほんのわずかな畳の破片見つけ)

そうだ!はいっ!
(さっき質問したときより元気に、自信のある問題にピッと答えようとする生徒のように右手あげて)

お掃除を!わたし、このお屋敷にお世話になる間、お掃除、と、あと、食事のお手伝いとか、させていただきたいのですが!………ダメ…でしょうか?
(体力にはそこそこ自信があるし、料理上手と胸を張っては言えないけど定食屋でバイトをしてたくらいには役に立つはず、と張っていた声も、知らない人と面と向かって会話してる現状おもいだせばしりすぼみになって)

[223]深影・逢魔◆Jz/CpOAe/U
12/26 21:18
場所:逢魔屋敷
>>222
「林檎ときたか」

折を見て送り届ける事は約束しよう、無償でな。
だが保護した手前、此方にも都合が出来た。悪いが此方の都合に合わせてもらう故すぐにそうしてはやれん。
(突拍子もない質問に侍風の男は苦笑浮かべて立ち上がり、深影と僅かに目線を合わせて大広間より退出していき、わざわざ金銭面を考慮せずともタダで相手の望む場所まで送り届けてやる事を約束しながら、彼女が自身の領地に迷い込んだ特異性に対して調査を行い、少なくともこの出来事が本当に不幸な偶然である事が多角的に立証される迄彼女を自由にするつもりはなく「悪いが」などと口にしつつ此方の都合に合わせることには有無を言わせぬ。とばかりに彼女を事実上軟禁する事を断言し)

[222]ヤナギ◆TbjlUtTwCg
12/26 12:28
場所:逢魔屋敷
>>221
あの、えと…ごめんなさい…
(難しそうな顔してこちら見る殿様の疑問に答えられる材料一個もなく、むしろ本人が一番訳がわからない状態な事に申し訳なくなってさらにしおしおとうなだれてゆき)

……あの、それでなんですけども…
(しおしお状態で先生に質問するみたいに手ちょっと上げて)

ニューホープシティまで帰るのに…かかるお金って…たっ…例えば……りんごで何個ぶんくらいになるのでしょうか…
(場所はどうやら知ってそうな殿様。そうなると気になるのが旅費だが、通貨も違うだろうし、世界で勝ちが共通そうな金塊とかは自分がなんグラムでいくらかもわからないし、どうしようもない果てに出した例えに言ってから恥ずかしくなった狐のお財布にはりんご14個買と駄菓子2個買えるくらいのお金しかなく)

[221]深影・逢魔◆Jz/CpOAe/U
12/25 16:53
>>220
ニューホープシティと言ったか、確かにこのアマツより海を渡った先のエンフィールドという国に存在している。

しかし何故、お前だけがアマツの山中に居たのか、それが分からない。
(それが起こった前後の記憶が確かにある事は発言から見て取れるものの、それが何故エンフィールドから遥かに離れたアマツの、それも慣れても居ない人間が到底歩けるような場所ではない暗い山奥に居たのか、考えを巡らせてもクアドラという世界の構造上どの可能性が正しいのか判断しかねており、同時に保護した彼女をどう取り扱うか思案しながら高座より見下ろして)

[220]ヤナギ◆TbjlUtTwCg
12/24 10:45
場所:逢魔屋敷
>>219
ミカゲサン…
(当主、と聞いてこの広いお屋敷の中で一番偉い人なんだと改めて認識してぴんと背すじ伸ばしてお行儀良くして)

それが、私も良くわからなくて……ほ…学校帰りに、神社の脇の公園でお弁当食べて、食べ終わって、帰ろうと思って階段降りたら……あの山で…スイマセン…
(テストの点数の足りなかった為の休日午前補習というのは伏せて、それ以外は嘘なく、自分でも確かめるようにたまに行くお気に入りの公園までの行動思い返し、それでも説明になりそうなものひとつもなくうなだれ)

[219]深影・逢魔◆Jz/CpOAe/U
12/23 08:39
>>218
俺の気まぐれで助けただけの事、そういちいち畏まられてもな…
俺はミカゲ、逢魔家の現代当主を務めている。

しかし気になるのは、山歩きの心得も無さそうな娘があんな所で何をしていたかだ。
(二転三転するヤナギのリアクションに対し、それを向けられている当人としては大袈裟に騒ぎ立てられるのは本意ではない為、薄く苦笑い浮かべて気に留める事はないと言外に告げながら遅ればせつつも此方も最低限名を名乗り、こんな山の中で相手がこうなるに至った経緯を訊ねて)

前へ次へ
/23

書く|更新|検索|


秋の国アマツvol.1
[PR]アフィリエイトのスマプロ

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS