小学生の娘と近親相姦アナルセックスをする鬼畜父の動画がヤバい
[1]近親相姦アナルセックス中出し 小学生肛門ファック
こんなことがあっていいのか?!
お尻をいじられることで愛液が止まらなくなる小学生の娘。
無垢で穢れのない少女をこんな体にしたのは、他ならぬ父親。
パイパンマンコとアナルが実の父親の手により汚されてゆくなんて。
まだ幼な過ぎるお尻の穴を容赦なく広げ、皺1本1本に至るまで丹念にいたぶっていく。
娘の成長をアナルで確認する変態父親の近親相姦中出しアナルセックス映像。




[2]
娘が、保育園のころはよくやっていたのが、水中アナルセックスです。
これは、夏のアナルセックスの方法ですね。
とにかく、布団の上では夏場はタオルケット一枚の状態ですからアナルセックスにも限界があります。
暑くて、娘がタオルケットを除けてしまえば、娘の肛門にチンポが入っているのが丸見えになってしまうのですから、、、、
そこで夏場は、お風呂の中でやってました。
水遊び感覚でやっていれば、多少なが風呂になっても妻にも疑われません。
お風呂でも行事としては、まず娘の意見を尊重してました。
アナルセックスのことを娘には、「気持ち良い遊び」と言ってました。
やり方としては、娘に「気持ち良い遊び」する時には、チンポを口に含んで舐め舐めするように言い。
したくない時は、チンポをやさしく噛み噛みするように教えていました。
ですが、嫌がる事はなく 娘の口の中で勃起するチンポが面白いのか? 毎日のように
フェラチオをさせてました。
お風呂と言っても、いつ妻が来るかわからないので、湯船の中でやってました。
それも、入浴剤のにごり湯を使ってね。
これなら、湯船の中でアナルセックスをしていても気付かれませんでした。
一通り遊んで、湯船に浸かる頃にはお休みモードですからお風呂に入ったまま寝てましたからね。
抱っこして、一度湯船の外で肛門にチンポを挿入して湯船に浸かれば簡単に出来ていました。
腰のあたりを抱きしめておけば、チンポが抜けるような事もなく、浮力に任せておけば
腰を動かすことなく、出し入れが出来てましたよ。
なれてない時は、バックから挿入してました。
その方が、お尻の穴の構造上 挿入しやすいとのことでしたので、、、、
なれて来れば、正上位で挿入することも出来るようになりましたね。
正上位で、挿入してやると、本当に気持ちよくなったときは、オシッコを漏らすのが
わかるので最高でした。


[3]
正直に言うと、生理中などはお尻でしました。 (*_*)
私、本当に何も知らなかったのです。
これも、やはりイクことを覚えた頃からかな?
その時は、生理ではなかったのですが…。
ラブホのお風呂の中で、叔父がある時、 「世間のカップルが、皆やってること」
と嘘をつき、ゆっくりお尻の穴に人差し指を入れてきました。
その時の私は、すでに何度かイッた後だったので、もはや叔父のされるがまま。
とても気持ち悪かったのですが、ぼんやりしてるせいもあって、逃げるほどでもない…。
しばらくその様子を見た叔父が、私を浴槽から抱きかかえ、素早くマットに下ろすなり、背後からボディソープを塗りたくったペニスを押し込んできました。
それは、いつもの膣ではなく、先ほどまで指が入っていた肛門…。
あまりの激痛に絶叫しましたが、同時に敏感なクリトリスを撫でられたことで、意識はそちらに集中でき、叔父が射精するまで我慢しました。
“お尻は死ぬほど痛いけど、クリトリスの快感で辛抱した”
という、ある意味では2度目のロストバージンでした。



書く|更新|検索|
返信数:2件






スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS