親友カップルとスワッピング王様ゲーム動画
[1]なし崩しスワップ!超過激な王様ゲーム
カップル同士のスワッピングって赤の他人とパートナーを交換するより10倍興奮するよね。
友人のチンポで貫かれる妻を見て嫉妬する夫だが、なぜかチンポはギンギンのフル勃起!
宅飲みから悪戯心に火が点いて、軽い気持ちで始めた王様ゲーム。
お酒を飲んでほろ酔い状態、理性もガードもゆるゆるに!
どんどんエスカレートする命令も拒否しない。!むしろノリノリでエッチなことしちゃう。
夫婦交換スワッピングは嫉妬心こそが最高の媚薬。
全員スワッピングの魅力にハマっちゃったみたいです。




[2]
私には11才年下の32才の妻がいます。
私達は半年くらい前からスワッピングパーティに参加するようになりました。
最初は私達夫婦の性行為を他人に見てもらうことで快楽を味わっていました。
その後、回を重ねる毎にさらに強い刺激を求めるようになりました。次に始めたのは私達が性行為している真横で他の男性に自慰をさせ、妻の顔に射精をしてもらう事でした。
妻は苦々しい表情を浮かべましたが私は異常な興奮を覚えました。そして次に試みたのは他の男性に妻の体をイタズラさせる事でした。妻の性器を舐めさせたり、乳首を吸わせたり、激しく勃起したペニスをしゃぶらせました。
妻は激しく抵抗をしましたが、容赦なく妻の性器をむさぼる男と嫌がる妻の絡み合う光景に私は激しい自慰をしてしまいました。
徐々に私は妻と男から離れた場所で二人の絡み合う光景を眺めるようになり、いつしか私は覗きの興奮に溺れていきました。そんな事を続けていたある日、私はとうとう予想した事態を目にしました。
いつものように妻と男は部屋の隅で絡み合っていました。何処となく妻と男の関係が親密になっているような気がしました。
すると突然妻と男は濃厚なキスを始めました!しばらくすると二人は床に横になり激しく抱き合い出しました!私は激しい嫉妬と猛烈な興奮に襲われました。さらに二人の絡み合い激しくなると私は仕組まれたかのように突然パーティのオーナーに呼ばれました。
5分、10分とどうでもいい次回のスケジュールの話しをされ、急いで戻ると二人の下半身は繋がっていました。
激しい二人のセックスに周囲のカップルも影響されたのか部屋にいる7組のカップル全て妻と男同様にセックスを始めました。男の欲情っぷり以上に妻の感じている姿が半端でなく、自分の妻と思えないほど淫乱な姿でした。やがて男の腰遣いが激しくなると妻は男にがっちりしがみつき、やがて同時に果てました。
行為を終えても二人の下半身は繋がったまま何度も何度も抱き合い、キスを繰り返していました。その日、パーティーを終えた私は妻に感想を聞くと、「あなたが火を付けたんだよ」と返ってきました。
私はその日、3度自慰をしてました。
再び私達パーティーに行きました。マンションの一室に入るといつもの男がいました。
男は妻と目が合うとゆっくり近付き、黙って妻の手を取ると開いてるスペースに座り何やらヒソヒソ話しを始めたかと思うと淫らな行為が始まり出しました。妻はあっと言う間に下着姿にさせられ、キスの応酬が始まりました。男のペニスはすでに激しく勃起…やがて二人は互いの性器に顔を埋めました。
私のナニも激しく勃起…私は人目をはばかる事なく自慰を始めてました。「奥さん!あんたの旦那相当キテるぞ!」誰が大声で叫んでいましたが私は構わず妻と男の行為を見ながらひたすら自慰をしました。
男のパートナーは居ませんでした。男は最初から私の妻のみを目的としていました。男はとてつもない絶倫でした。セックス射精して5分後には再びセックスをしていました。妻は狂ったようにイカされ続けてました。その日妻は実に8時間近く男とベッタリ愛し合い、私は途中眠ってしまいました。朝方目覚めると、妻と男はベットの中で相変わらず抱き合ってました。
「そろそろ帰るか?」私は男に抱かれている妻に声を掛けると、男は「今日10万円で一日奥さんお借りしていいですか?」と言ってきました。妻は私と目を合わさずひたすら男に身を委ねていました。私が返事を考えていると妻と男は突然申し合わせたかのように服を着出し私に10万円を握らせると二人は急いで部屋から出て行きました。
私はその日一人で帰宅、散々自宅で自慰をしました。翌朝妻は丸二日一睡もせずにセックスをしていたらしく、憔悴しきった顔で帰宅してきました。
早速私はシャワーを浴び深い眠りについた妻のパジャマを脱がしてみると、妻の体には男が吸引で付けたと思われる無数のアザがあり、下半身は性器の毛が剃毛されていました。
私は全く起きる気配のない妻の性器に自らのペニスを挿入してしまいました。
激しい嫉妬と興奮に1分と経たずに私は妻の中で出しました。
もうじき終わる。そう頭によぎりながら私は続けて妻の体を見ながらひたすら自慰をしました。
男は週末私のウチ来ては妻と性行為するようになりました。私はその行為を二人の視界に入らない場所から覗き見たり、隣りの部屋から二人の生々しい声を聞きながらひたすら自慰をしています。
私の性痴のせいで妻と男は完全に親密な関係になってしまいました。
平日昼間、私が仕事に行っている間も二人は会って愛し合っているようです。男からは「奥さんと別れないの?俺がもらっちゃうよ!」とまで言われました。
男は私の妻に相当ハマっているようです。妻は私次第と言っていますが、妻の男への接し方は普通ではありません。
週末ともなると男は私のウチに来ます。最初は私を含め三人でお酒を飲みますが、その場で二人は体を密着しながら時折手を繋いだり軽くキスをしたりします。
二人はいつしか夫の私が嫉妬に狂った視線を感じながらセックスをする事に異常な興奮を覚えているみたいでした。
「あなたごめんなさい!」わざと叫びながら快楽に墜ちる妻、「いい奥さんだね!最高だよ!ご主人!ほらっ奥さんこんなに感じてるよ!」男の興奮しきった顔を目の当たりにします。
私は変態です。セックスが下手で弱い私はセックスを見る事でしか楽しめない…セックス射精よりオナニー射精の方が気持ちいい…
私は今、妻をあの男からもっと絶倫で脂ぎった中年の男に妻を抱かせたいと思っています。
場合によっては妻を貸し出す事もしてみたいです。
歪んだ愛情表現ですが私はこんな事で自らの性欲を満たしてます。


前へ次へ
/1

書く|更新|検索|




親友カップルとスワッピング王様ゲーム動画
[PR]アフィリエイトのスマプロ

フリペRANK
SMART-BBS