投票する>>投票数37オカルト
暇つぶ.Com/TOP-カテオカルト板
[最新から見る]|[最初から見る]

【日本】不気味な未解決事件【国内】
[1]オカルト名無しのつぶやき Ez
2013/05/22 12:17

>>コピペOK

>>推察・雑談・情報提供◎

未解決事件とは?

>>2


書く|更新|検索|
返信数:15オカルト

[2]コピペ Ez
2013/05/22 12:18

未解決事件が存在することは犯人が社会的に裁かれるのを不当に免れることになり、被害者と遺族の苦しみが続き、犯罪を犯した者は法によって裁かれ、罪を償わせる目的を達成させることができない。また犯人による再犯の恐れもあり、社会にとって重大な不利益となる。また、犯罪捜査を責務とする捜査当局(警察)にしても、犯人を取り逃がすことで公訴時効を迎えてしまう場合もままあるため、警察の信用も損ねる、由々しき事態となる。


広義では捜査当局によってある程度犯人を特定され、指名手配されている場合があるものの、国外へ逃亡している場合も多いため刑事裁判が開けない事件も未解決事件として扱われる場合がある。
足利事件のように、民間の調査機関やジャーナリストの手で真相を捜査されて真犯人が特定したと主張して警察へもその捜査の要請がなされているケースも社会的に真犯人特定とされない場合は未解決事件と認識されてしまう事がある。


一部には人間の故意による事件ではなく、事故に過ぎないものが事件とされて未解決事件と扱われることもある。また、公訴時効が過ぎた未解決事件について、自ら犯人を名乗り出る者もいる。
一度は犯人が特定された被疑者が裁判や再審で無罪となり、冤罪事件となって真犯人が検挙されていない事件も未解決事件として扱われる。冤罪事件の場合、被疑者が長期裁判や再審無罪になった時には長い年月が経っていて、公訴時効を迎えていたり、証拠が集められなくなるなどの理由で未解決事件となりやすい。



2kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[3]コピペ Ez
2013/05/22 12:22

●坂出タケノコ掘り女児行方不明事件


2005年4月29日、当時坂出市の五色台ビジターセンターでタケノコ掘りのイベントが開催され、女児は母親や姉と一緒に参加していた。


集合時間前の13時40分頃、女児は「もう1本取ってくる」と言い残し、竹林に走っていく。これが女児を目撃した最後の姿となった。


集合時間の14時になっても女児が戻ってこなかったため、他の参加者と付近を捜索するが、発見できず。


15時に五色台ビジターセンターから警察に連絡。

その後15時45分頃から警察とともに付近の池や山林も捜索するが、発見には至っていない。


御家族への情報提供

>>大西有紀(おおにしゆうき)ちゃんを捜しています


13kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[4]コピペ Ez
2013/05/22 12:41

●地底湖で大学生が行方不明になった事件

2008年1月5日午後6時10分ごろ、岡山県新見市豊永赤馬の
「日め坂鐘乳穴で四国の社会人と学生の探検グループから「洞窟(どうくつ)に調査に入った
同僚の高知大学3年生の男子学生(21)が池に入ったまま出て来ない」と110番通報があった。

県警などによると、同グループ13人のうち5人が日め坂鐘乳穴に入り午後2時半ごろから
洞窟内(奥行き約1600メートル)の奥にある地底湖(深さ約32メートル)で遊泳していた
県警新見署員ら約30人が 捜索を続けたが、男子学生は見つかっていないという。

同署や新見市消防本部などの調べでは、学生は大学の洞窟(どうくつ)探検サークルに入っており、学生や社会人など近県から集まった計13人で新見市を訪れていた。

不明の男子学生は、計5人で午前11時半ごろから洞穴に入り、午後2時半ごろ、
着衣のまま遊泳している最中、行方がわからなくなったという。

新見市教育委員会によると、この洞穴は県の天然記念物に指定されており、洞穴に入るには同市教委への届け出が必要なのに、学生らは届け出ていなかったという。


5kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[5]コピペ Ez
2013/05/22 12:50

●長岡京殺人事件

1979年5月23日、長岡京市内にあるスーパーでパートをしていた主婦二人が、仕事終了後、近くの山の竹林にワラビ採りに行ったまま消息不明となり、2日後の25日、山頂付近で遺体となって発見された。

直接の死因は主婦A(当時43歳)が絞殺、主婦B(当時32歳)が刺殺。二人のリュックには、それぞれ空の弁当箱、採ったワラビ、財布が入ったままであった。検死の結果、死亡時刻はどちらも正午過ぎから二時半までと判明。

どちらも金を奪われた形跡はなかったが、主婦Aの衣服のポケットから
“ オワレている たすけて下さい この男の人わるい人 ”
と鉛筆で走り書きをした、勤務先のスーパーのレシート(日付は事件当日より2日前)が発見される。だが、どちらの荷物にも衣服のポケットにも、この鉛筆がなかった。後日の捜索で、殺害現場から少し離れたところで芯の先端だけが見つかっているが、鉛筆そのものは見つからなかった。



主婦Aは全身30箇所以上も殴打され、肋骨が折れて、肝臓が破裂しており、主婦Bは全身50箇所以上も殴打され、包丁が体に突き刺さったままだった。その上、両名ともアキレス腱が切られていたという。なお警視庁の鑑定結果によると、犯人の血液型はO型と判明している。
犯行現場は、殺された主婦たちのように、ピクニックがてら山菜採りに地元の人が訪れているようなところだったが、犯行発生前から木や竹が生い茂り、昼間でも薄暗いところが多く、レイプ事件も発生していた。遺留品は主婦Bの遺体に突き刺さっていた包丁一本のみで指紋は検出されず、販売ルートも解明されずじまいだった。そして、有力な手がかりも得られないまま、1994年5月24日に公訴時効が成立した。


28kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[6]コピペ Ez
2013/05/22 12:55

●福島女性教員宅便槽内怪死事件

郡山から車で1時間ほどの阿武隈山地に位置する福島県田村郡都路村(現田村市)。
山間の静かな村にある教員住宅で事件は起こった。

平成元年2月28日の18時ごろ、村内の小学校に勤める女性教員のAさん(23)が、
住まいとしている小学校に隣接した教員住宅に帰宅し、トイレに入って何気なく中を覗くと靴のようなものが見える。

(※靴のうち1足が頭部付近にあった。もう一足は自宅付近の土手で発見された)
驚いて外の汲み取り口へ周ると蓋が開いていて、中を覗くと人間の足が見える。
Aさんはすぐに教頭先生ほか同僚の教員を呼び、同僚の先生が警察へ通報した。

まず近くの駐在から警官が駆け付け、続いて村の消防団員と三春署員が到着した。

署員らは便槽から中の人物を引っ張りだそうとするが狭くて出すことができず、
周りを重機で掘り起こし、便槽を壊してどうにか出すことができた。
(便槽は後にSさんの父親が復元して保存している)
便槽の中の人物はすでに死亡していた。遺体は真冬というのに上半身裸で、
着ていた上着を胸に抱えて膝を折り、顔をやや左に傾けた形で固まっていた。

事件詳細


詳細まとめ


4kb18kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[7]コピペ Ez
2013/05/22 13:05


●井の頭公園バラバラ殺人事件

1994年4月23日午前、東京都三鷹市にある井の頭恩賜公園のゴミ箱にポリ袋に入った人間の足首が捨てられているのを、(猫の餌を探すため)偶然ポリ袋を開けた清掃員の女性が発見した。

駆けつけた警察官らが公
園一帯を捜索したところ、計27個に分断された手足・胴体の一部が袋に入って7か所のゴミ箱から発見された。袋は小さい穴のある水切り用の黒い袋と半透明の袋の二重になっており、漁師らが使う特殊な方法できつめに結ばれていた。

手足の指紋はほぼ全て削り取られていたが、わずかに残っていた指紋とDNAから、被害者は公園の近くに住む一級建築士の男性(当時35歳)と判明した。死因は不明。肋骨の筋肉繊維にわずかな生前出血の跡あり。

この事件について、目撃証言などから怨恨説や事故遭遇説、遺体の状態が複数人による組織的な犯行や異常性を匂わすことから宗教団体関与説など様々な説が錯綜していた。

しかし、交友関係からは全く犯人像が浮かばず、また、犯人に結びつく物証や情報が乏しく、2009年4月23日、犯人の特定に至ることなく公訴時効成立を迎えた。犯人の動機など不明な部分が多い事件である。


切断されていた遺体は、関節や臓器などを無視して長さや太さも揃えられ、電動ノコギリのようなもので20cm間隔に切断されていた。これは、公園内のゴミ箱の投入口サイズである縦20cm、横30cmにほぼ合っていた。

また、血液が一滴残らず完全に抜き取られていた。そういった作業を行うには、一般家庭では追いつかないほどの大量の水と医学的知識が必要である。さらに、手足の指紋はほぼ全て削り取られていた。遺体の切断方法は少なくとも3パターンあり、複数犯説の根拠の一つになっている。

発見された遺体は体全体の3分の1ほどで、被害者の頭部、胴体の大部分は現在も見つかっていない。残りの遺体は、事件発覚前日の22日に公園のゴミ箱に捨てられ、ゴミ収集車に運ばれ処分されたとする説もある。

◆事件に関する記録

バラバラ殺人事件の現場を歩く: 月刊『記録』

8kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[8]コピペ Ez
2013/05/22 13:21

●パラコート連続毒殺事件

パラコート連続毒殺事件とは、1985年4月30日から11月17日の間に日本各地で発生した、無差別毒殺事件。全て未解決。当時防犯カメラもなく、物証もほとんど残っていなかったため犯人は捕まらないまま迷宮入りした。
関連事件34件(模倣犯を含む)のうち、13人が死亡。

パラコートは除草剤。当時24%濃度の液剤が市販されており、18歳以上で印鑑さえ持っていけば農協などで買うことができた。致死量は15CC。

全国各地の自動販売機の商品受け取り口に、農薬を混入したジュースなどが置かれていた無差別殺人事件。毒物の混入された飲料を置き忘れの商品と勘違いさせ、それを飲んだ被害者が命を落とした。当時は、瓶で販売されている飲料のキャップは構造上、開封と未開封の区別が付きにくかったため、一旦開封し毒物を混入した上で、キャップを戻しても一見目には、そうと分からない事が多かった。

使われたのは、オロナミンC6件、コーラ2件、リアルゴールド2件、不明2件。毒物はパラコートが多いが、1件のみジクワットが使用されている。



7kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[9]コピペ Ez
2013/05/22 13:23

>>8

事件の流れ wikiより


4月30日、広島県福山市の自販機
トラック運転手(45歳)がドリンクを購入した際、自販機の上に置かれていたオロナミンCを飲む。
5月2日に死亡。運転手の嘔吐物から、除草剤であるパラコートが検出。

9月11日、大阪府泉佐野市の自販機
男性(52歳)が釣りから帰る途中、オロナミンCを購入。取り出し口にすでに同じ商品があることに気づき、2本とも持ち帰る。
帰宅後に飲み、9月14日に死亡。飲み残しのオロナミンCからパラコートを検出。

9月12日、三重県松阪市の自販機
大学生(22歳)が、自宅近くでリアルゴールドを購入。取り出し口にすでに同じ商品があることに気づき、2本とも持ち帰る。
帰宅後に飲み、14日に死亡。検出された毒物はジクワット。

9月19日、福井県今立町(現:越前市)の自販機
男性(30歳)が自販機の下にあったコーラを飲んだところ、気分不調を訴えて病院に駆け込んだ。
9月22日に死亡。胃洗浄、飲み残したコーラの両方から、パラコートを検出。

9月20日、宮崎県都城市の自販機
男性(当時45歳)が自販機で飲み物を買おうとして、取り出し口にリアルゴールドが2本あるのを見つけて持ち帰る。 帰宅後に飲んだところ、気分不調を訴える。9月22日に死亡。飲み残したリアルゴールドから、パラコートを検出。



+++happy Halloween-torikkuoatori-to+++

[10]コピペ Ez
2013/05/22 13:24

>>9

9月23日、大阪府羽曳野市の自販機
男性(50歳)が飲み物を買おうとして、取り出し口にオロナミンCを2本見つけ、持ち帰る。
9月25日の午前中に飲む。翌日に容態が急変し、10月7日に死亡。

10月5日、埼玉県鴻巣市の自販機
男性(44歳)が飲み物を買おうとして、取り出し口にオロナミンCが2本あるのを見つけて持ち帰る。
翌日飲み、10月21日に死亡。飲み残しのオロナミンCよりパラコート検出。

10月15日、奈良県橿原市の自販機
男性(69歳)が、取り出し口にドリンクが2本あるのに気づき、持ち帰る。
帰宅後に飲み、11月13日に死亡。飲み残しのドリンクからパラコート検出。

10月21日、宮城県
男性(55歳)が同様に死亡。
10月28日、大阪府河内長野市の自販機
男性(50歳)が、取り出し口のオロナミンCを見つけて飲み、死亡。

11月7日、埼玉県浦和市(現:さいたま市)の自販機
男性(42歳)がオロナミンCを購入。取り出し口に2本あることに気づき、両方とも持ち帰る。
帰宅後に飲み、11月16日に死亡。

11月17日、埼玉県児玉郡の自販機
女子高校生(17歳)がドリンクを購入した際、取り出し口にあったコーラを見つけて持ち帰る。
コーラを飲んだ一週間後に死亡。飲み残しのコーラからパラコート検出。

この時は、業者から「事件についての注意書き」が自販機にしてあった。

最初の4月30日の事件と第二の事件の間が開いていることから、最初は実験的にやった可能性がある。うまくいったので9月から本格的に連続殺人を実行。

日にちの感覚が狭いわりに被害が全国に広がっていることから、組織的犯行の可能性が高い。

最初の被害でもっと警察が注意を促していたらここまで被害が拡大することもなかっただろう。



+++happy Halloween-torikkuoatori-to+++

[11]コピペ Ez
2013/05/22 13:32

>>8

◆最近の類似事件

2011年1月13日 知人男性に誤って除草剤 会社員を逮捕 栃木
栄養ドリンク瓶に入った除草剤を知人男性に誤って飲ませたとして、栃木県警小山署は12日、埼玉県加須市向古河、会社員、印出(いんで)憲司容疑者(60)を重過失傷害容疑で逮捕した。
 容疑は12日午前10時15分ごろ、栃木県野木町南赤塚の自動車解体業、大山三郎さん(65)が経営する会社敷地内で、大山さんに除草剤の入った栄養ドリンク瓶を誤って渡して飲ませ、中毒にさせたとしている。大山さんは重体だという。



Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[12]コピペ Ez
2013/05/22 15:05

●石井舞ちゃん行方不明事件(1991)


自宅2階の部屋で友達2人と一緒にベッドで寝ていた舞ちゃんが姿を消した
これまたミステリアスな失踪事件。

舞ちゃんを最後に確認したのは母で舞ちゃんに布団をかけたとき(24日PM10:30)。

舞ちゃんがいなくなった事に最初に気がついたのは一緒に寝ていた友達2人で
彼女達が起きたとき(25日AM5:30)
舞ちゃんは怖がりでトイレに1人で行くこともできない。

1人でどこかに出かけたということはまず考えられない
一緒に寝ていた友達の1人が深夜、
寝室で男が舞ちゃんに声をかける姿を見たと証言。

寝ぼけていた可能性もあるため、100%の断言は出来ない。

家には1階と2階それぞれに玄関があり失踪前夜はそれぞれ施錠されていた。

妻が2階で寝ている舞ちゃんに布団をかけた後、洗面所を使用。

その時1階の玄関扉の閉まる音がしたので窓から確認すると
住み込みの従業員Kが出て行くのを確認したが、特に気に留めなかった。
その後、1階の浴室で入浴。この時、再び1階の玄関扉の音が閉まる音がする。

そして何者かが2階の階段を上る「パタパタ」という音を聞く。

ゆきちゃん失踪事件から3年後 - ゆきちゃんの家に届いた3枚の怪文書。

このあまりにも不気味な文書により、事件から十数年たった今でも事件が語り継がれることとになった。

20kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[13]コピペ Ez
2013/05/22 15:11

●広島一家失踪事件

事件は、2001年(平成13年)6月4日、広島県世羅町という、岡山県との県境にある山間の町で、同町に住む山上さん一家が、突如、飼っていたペットと共に行方不明となった。

この山上さん一家の失踪には、奇妙な点が多いと言われている。

まず、自宅の様子であるが、山上さんが所有する車は無くなっていたが、妻の順子さんや千枝さんの携帯電話や免許証は置いたままで、順子さんが社員旅行で持っていくはずであった旅行鞄もそのまま、中には現金15万円が入ったままであった。

また部屋にパジャマは見当たらず、普段着は畳んでおいてあった。布団のシーツは乱れていなかった。

台所は、電気がつけっぱなしで、テーブルに朝の朝食が用意されてあった。玄関は鍵がかかっており、サンダルは無くなっていたが、靴は置いてあった。

また、室内で争った跡や血液反応も見られなかった。

近所の者も争っているような物音は聞いていないという。

以上の点から、山上さん一家は、パジャマ姿のサンダル履きで、突発的な出来事によって出かけたという事になる。

ペットの犬も一緒にいなくなっている事から、拉致の線は考えにくい。

「一家失踪」で真っ先に思いつくのは、「金銭がらみの夜逃げ」であるが、山上さんは金銭的に困っている事実は見られなかったし、人と恨みを買うようなトラブルもなかったという。

そして娘の千枝さんにおいては、職場の評判も良く、その上、将来を約束した男性がおり、失踪する理由がどこにも見当たらないのだ。


9kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[14]コピペ Ez
2013/05/22 15:12

>>13


一方で、地元ではこんな話があるという。

この地域には古くから「神隠し」の言い伝えがあり、それになぞらえ、事件を語る者もいるらしい。

昔、江戸時代に長者の家で働いていた、「お夏」という女中が、草刈りをしに山に行ったきり帰って来ず、村人が山を捜索するも、とうとう見つかることはなかった。

そして、お夏の墓があるその山を一家が所有していたのだった、、というものだ。


謎の失踪は、不幸な結末を迎えてしまう。

一家失踪から約1年後の2002年9月7日、世羅町にある今丸ダムの湖底から、山上さん所有の車が発見、中から4人の遺体と1匹の犬が見つかった。

警察は、遺体に目立った外傷がないこと、車の鍵はささったままで、転落した場所には車止めがついており、通常では転落することが考えられないこと等により、一家は無理心中と結論づけた。


それにしても疑問は残る。

無理心中をするのにパジャマ姿でやるのか?心中をするにしても、最後まで誰も逃げ出そうとしなかったのだろうか?



+++happy Halloween-torikkuoatori-to+++

[15]コピペ Ez
2013/05/22 15:19

●世田谷一家殺害事件


21世紀を目前に控えた2000年12月30日午後11時ごろから翌31日の未明にかけて、東京都世田谷区上祖師谷3丁目の会社員宅で、父親(当時44歳)・母親(当時41歳)・長女(当時8歳)・長男(当時6歳)の4人が惨殺された。隣に住む母親の実母が31日の午前10時55分ごろ発見、事件が発覚した。


この事件は、20世紀最後の日に発覚した、大晦日に差し掛かろうとする年の瀬の犯行だったことや、犯人の指紋や血痕など個人を特定可能なもの、靴の跡(足跡)の他、数多くの遺留品を残している点、子どももめった刺しにする残忍な犯行、殺害後に翌朝まで10時間以上に渡って現場に留まり、パソコンを触ったりアイスクリームを食べたりするなどの犯人の異常な行動、これらの多くの事柄が明らかになっていながら、犯人の特定に至っていないことでも注目される未解決事件である。


また、年の瀬に発生した殺人事件という時期柄もあって、一年を振り返る区切りとなる年末近くになると、警視庁による情報公開が行われ、マスコミが話題に取り上げることが多い事件である。


捜査特別報奨金制度対象の事件に指定されている。

14kb

Xx himatubu.com-Welcome to ghost town xX

[16]権次郎 i
2015/10/26 08:13
(´_ゝ`) ゴロウマル

前へ次へ
/1

書く|更新|検索|

今日:3/昨日:0/累計:3617
★宣伝は宣伝板へ_(:3 」∠)_
通報する

【日本】不気味な未解決事件【国内】
スマホ向けクリック保証型アドネットワークADsee

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS