安全日と偽って中出しをせがむ姪っ子に種付けしちゃうエロ動画
[1]『わたし赤ちゃん出来ても良いよ…』
やっぱセックスは中出しが一番気持ちいい。もちろんその後の妊娠のことは心配だけど…。
僕の姪っ子であるまみちゃんが、このたび田舎から上京してきた。
まだお人形さんが手放せず、寂しくなると人形に話しかけちゃうロリっ子だ。
勉強は苦手みたいで運動も大の苦手。なんの取り柄もないまみちゃんだけど、唯一得意なことといえばセックスだ。
「安全日だから大丈夫…」と嘘をついて中出しをせがむヤバい小悪魔。
危険日なのに何度も種付けしてしまったわけですが、間違いなく妊娠しているよね。
とりあえずもう一回中出ししてから、今後のことは考えよう。




[2]
大学の同じクラスの子をやってしまいました。
私は21歳です、彼女は一浪しているので私より1才年上です。
胸はDカップほどはあり、細く長い足もとってもそそります。
私は1人暮らしをしているのですが一昨日、彼女が近くに来たとの事で遊びに来ました。
彼女とは友達で以前にも私の家で鍋パーティーをしたりということが何度かありました。
そのまま8時ごろに一緒に飯を食いバーに飲みに行くかという事に。
しこたま飲んだ後に家に着いたのですが、既に終電もなく帰れないと言うので泊めてあげました。
2時ごろに寝て明け方の4時ごろにふと目を覚ますと、彼女が横で布団を剥いでキャミと短パンだけで寝てました。
近くで見るとやはり可愛い・・・彼女は眠りが深そうなので、ついつい胸に手を当てて軽く揉んでみましたが、反応はありません。
もうちょっとしても起きないかな?と思い、そのままキャミを上げて大きな胸を直に揉んだり乳首を舐めたりしてみました。
もう頭がまっ白でどうにも止らなくなり彼女の手に硬くなったチンポを握らせ、しごかせてました。
我慢汁が今までに無いほど大量に出て、もうなんとも言えぬ快感に浸っていると彼女が目を覚ましました。
「えっ、ちょっとなにしてんの?」
心臓が止るほど焦りましたが、俺が「ゴメン、もう我慢できないんだ」と言うと、彼女は「いや、こんなの、やめてよ」と言いました。
しかし僕の性欲はもう止まらないところまできていました。
彼女を強引に押え込むとパンティを脱がせて陰毛に舌を絡ませながら、激しくマンコを舐め回しました。
彼女も足をバタバタさせて抵抗しましたが、関係なしに舐め続けます。
私はもう溜まらず、トランクスを下げて濡れたヴァギナにペニスを打ち込みました。
無我夢中の私は1分も持たず、彼女の中に溢れるほど大量に出しました。
その後はもう何を考えてたのか分かりませんが朝まで3回はしてしまったでしょう。
最後は彼女も腰を使っていました。
もうなにがなんだかわかりませんが、気持ちよかったです。


[3]
筆おろしした相手も処女で、妊娠を恐がってなかなか生で入れさせてくれなかった。
まず、「最初だけ生で入れさせて」って頼んで、段々その時間を長くして、
女も生の方が気持ちいいって分かってきた頃に、「安全日に中出しさせて」
って頼んだ。
そしたら生理終わった頃がOKって言うから、その日に生で入れてたっぷり楽しんでから、思いっきり中出ししてやった。
女も中で出されたの分かるって何でか感動してたから、
「生のほうが自然だから」とか適当なこと言って、それからガンガン生でやりまくった。
今思い出してもうまく騙せたと思う。


書く|更新|検索|
返信数:2件






スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS