流産や死産・中絶
[1]名無しさん
07/17 05:01
この掲示板は流産や死産・中絶などで大切なお子さまを亡くされた方でございましたら、どなたでもご利用いただけます

まだまだ精神的に不安定な方も大勢いらっしゃいます
投稿される方も、返信される方も、温もりある文章を心がけるようにしましょう

書く|更新|検索|
返信数:7件

[2]名無しさん
07/17 05:01
この掲示板は流産や死産・中絶などで大切なお子さまを亡くされた方でございましたら、どなたでもご利用いただけます

■日常生活の出来事や楽しかったこと

■微笑ましい光景や小さな感動
■日頃、心がけていること  
■お勧めの本や音楽
■楽しい趣味や特技  
■旅行して良かった所や癒された所
■ちょっとした愚痴  
■千羽鶴について(進み具合など)

[3]名無しさん
07/17 05:02
最終的に決断したのは私なのに
あの子がお腹から居なくなってしまった現実が
受け入れられません。
仕事中、何かをしていても、あの子のことがふと思い出され、
頭が痛くなり涙が出てしまいます。
友人の子供も見れないし、一日中ふと思い出して憂鬱になってしまいます。
私がしたことなのに、こんな悩んでる自分もダメな気がするのに、
あの子が悲しまないよう生きていくために
カウンセリングを予約しました。

乗り越えないと

[4]名無しさん
07/17 05:03
高校から3年以上付き合っている彼との間に子供ができました
結婚も考えていたのでとても嬉しかったです
でも、彼はお金や私との関係に不安があり
今は無理だと言っていました
彼の行動をみていても今は無理だと思ったし
このまま結婚してもこの先がみえなかったので
結婚をやめました。
子供も私1人では経済力がない覚悟がないなどで
お空へ返すことを決めました
今思えばお空へ返すことは私が未熟だったから
守ってあげることができなかったんだなと思います
とても後悔しています

ですが、子供は私たちに本当にたくさんのことを
教えてくれたと思ってます
今の彼の本当の気持ちだったり人間性だったり
自分の親がどれだけ自分のことを思ってくれていたか
自分の未熟さ、人への思いやりの気持ち、責任感
覚悟、これからどうしたらいいのか

私は彼とこれからお互いのことを思いやり
順番を守り成長したときに
たくさんのことを教えてくれた我が子を
迎えに行きたいです

そのために今できることを一生懸命頑張ります

必ず迎えに行くので待っていてください

[5]名無しさん
07/17 05:03
妊娠したと喜んだ。同僚や友人にも妊婦さんが何人かいて、産まれてくる子は同級生か、とか早くその妊婦さん達と赤ちゃんの話がしたいと思っていた。
しかし、流産してしまった。お腹が大きくなる自分のことばかり想像していて、信じられなかった。当たり前のように大きくなってくれるとおもっていた。
お腹をさする妊婦さんを見ると羨ましい。なんで私は流産してしまったんだろう。お腹の子に会いたかった。声が聞きたかった。泣いたり、悲しさや喪失感に溺れるようだった。
流産後は体調が妊娠前に戻っていった。疲れやすさやだるさもなくなり身体はグングンよくなった。体調が良くなることすら悲しい。ダイレクトにお腹から赤ちゃんが消えたことの証拠だ。
同僚達が産休に入る。元気な赤ちゃんが産めますように。そう思う。だけど、胸のあたりがズシリと重くなってしまう。流産したからこそ赤ちゃんぎ産めることのすごさは実感したし、とても貴重なことだとわかった。
だから無事に産んでほしい。だけど、どこかで重たい気持ちがでてくる。
この気持ちはきっと今後何度も付き合うと思う。やっぱり一度でも妊娠を喜んだからこその気持ちなんだろうと思う。
流産したから次に授かれた時はきっと今より大切にできると思う。
私だって貴重な経験をしたって、赤ちゃんきてくれてありがとうって心から思えるようになることがきっといい。
私はは可哀想じゃなくなりたい。寂しいけど、ありがう。またありが戻ってきてね。楽しみにしてるよ。

[6]名無しさん
07/17 05:03
眠れなくて逢生のこと考えてたら
涙が止まんなくなっちゃって
久しぶりに此所に来ちゃったよ。

ママね、逢生のこと誰にも
ちゃんと話せてないんだ。

誰かに逢生の存在を知って欲しいのに
世間体ばかり気にしてしまうママは
本当に自分勝手で自己中心的で最低だよね。

なのにね、ママの勝手でさよならしたくせに
本当に最低なことをしてしまったのに
すっごく逢生に逢いたくてたまらないんだ。

パパとはもう少しでさよならするつもりだから
ママ1人でいくことになっちゃうけど
逢生に逢いにいっても良いかな?
こんなママだけど逢ってくれるかな?

1人ぼっちにしてごめんね。
もう少しだけ待っててね。

ごめんね、本当にごめんね。

[7]名無しさん
07/17 05:05
常位胎盤剥離にて第三子を39週5日で失いました。
1年がすぎました。
上の子たちのお陰で泣く日もかなり減った気がします。
が、やはり、無性に悲しく、堪えられない時が度々あります。
「もう歩いていたかな」「離乳食を作ってたかな」と考えて悲しくなることが度々あります。
昨日は1歳の誕生日だった為、仏壇に小さなケーキを買って、ロウソクをたて上の2人が歌ってくれ、家族で「おめでとう」を言いました。
こんなに悲しい誕生日を祝うのは初めてでした。
でも、何かしてやりたかった。
本当だったら、親戚呼んで賑やかに餅踏みをするはずだったのに…
やっぱり寂しい気持ちはなかなか消えない。
だけど、ここへお邪魔すると1人じゃないと励まされます。
私もまだまだですが、1日1日を頑張っていきます。

[8]名無しさん
07/19 15:47
9週で心拍が確認できず、流産しました。
6週での検診時にはまだ心拍は確認できていませんでしたが、その後、お盆休み等で間が空いた為、9週の検診までに心拍があったのかすらわかりませんでした。
その数日後、全身麻酔にて流産手術をうけました。

5ヶ月後、再び妊娠することができました。
11週までは、検診でも順調でした。
しかし12週に入る前日に出血し、切迫流産と診断されました。
仕事をしながらの生活で無理をしていたのかもしれません。
自宅での絶対安静で1ヶ月近く過ごしましたが、なかなか状態が良くならず、不安な毎日を過ごしていました。
その後17週で破水してしまい、羊水もほとんど残っておらず、人工死産を選択せざるを得ませんでした。

前回の流産からやっと立ち直って、授かった子でした。
5ヶ月手前までお腹の中で順調に育っていたこともあり、初期流産とはまた違う辛さがありました。
子宮口を広げる処置をし分娩で出産しました。
人工死産ではありますが、「自分でこの子を産んだんだ」そう思えたので、悲しいですが後悔はしていません。
生まれてきた子は、小さかったですが、しっかり人間の形をしていました。
眠っているような表情を見た時、悲しみよりも愛おしい気持ちでいっぱいになりました。
自分と大切な人との間に生まれた子は、なんてこんなに素敵なものなんだろうと思いました。
無事にお腹で育ち、無事に生まれることは本当に奇跡です。

前へ次へ
/1

書く|更新|検索|


スレッド一覧

全国募集板
RANK|LINK|ホムペ
SMART-BBS