掲示板TOP
スレッド人気投票
投票する
現在の投票数:5

今日:2/昨日:1/累計:1341
World Military News
[1]  Chrome
08/14 19:18
 


書く|更新|検索|
返信数:47件
最初から表示最新から表示

[33]  Chrome
08/23 21:58
韓国が日本に強気になる理由はない 日本と韓国の空海軍を比較する【日本軍事情報】


[32]  Chrome
08/22 18:02


新型無人偵察機 アリチウス-U


Беспилотный летательный аппарат ?Альтиус-У? совершил первый полет


[31]  Chrome
08/21 19:47


陸自が米軍と初のサイバー競技会

防衛省の陸上自衛隊は2019年8月22日に、米国陸軍と共同でサイバー競技会を開催する。日米共同のサイバー競技会開催は初めて。サイバー防衛は電磁波や宇宙防衛とともに新領域の重要手段に位置付けられ、同省は対応能力強化を急いでいる。

日本側は陸自の通信学校2チームと、システム通信団システム防護隊2チーム、西部方面システム通信群と東部方面通信群の各1チームの6チームが参加する。米側は陸軍サイバー学校の6チームが参加。競技はインターネット回線を通じ、各チームが普段所属する駐屯地などから参加する「ホームステーションプレー方式」で実施する。

米国はもちろん、ロシアや中国、北朝鮮、イスラエルのサイバー戦能力は日本をしのぐと言われる。順位だけでなく、点数の開きがどの程度か、どの分野が強くどの分野が弱いかなどの点で実力が試される。2020年以降も継続実施したい考えだ。


サイバー攻撃 狙われる日本


[30]  Chrome
08/21 19:29


水陸機動団にどうでしょうか?

時速100km/hもザラ。




2019年版モテモテ間違いなしのジェットスキー 10選


[29]  Chrome
08/21 19:04
大型消防救助艇「おおえど」


全長・全幅・全深全長37.6m 全幅9.7m 全深3.95m
喫水下約3m
総トン数198トン
航行区域平水区域(船体は沿海仕様)
主機関定格出力1471kW×2基(合計約4,000馬力)
最大搭載人員22名
陸岸最大曳航力509kN(約51.9トン)
巡航速力約13ノット
航続距離約692海里(約1,280km)
推進器360度旋回式コルトノズル付4翼プロペラ

消防装置等

消防ポンプ25,00L/min
放水砲10,00L/min×2基
放水銃3,00L/min×1基(屈折放水塔)
砲口65mm-6口×2 150mm-2口×2
屈折式放水塔体油圧式、起塔高さ13.75m
揚びょう兼揚索機ロープ寸法:φ65mm×200m
船尾曳航ウインチロープ寸法:φ65mm×200m





【東京消防庁】新型消防艇「おおえど」初披露 水の消防ペーシェント2018


[28]  Chrome
08/21 05:41
ロシアの戦闘機MiG-31BM成層圏飛行

MiG-31BMは、近代化された超音速戦闘機MiG-31で、より現代的なレーダーが搭載されている。敵によるレーダー干渉の際に、困難な気象条件の中で極限の高度(高高度と低高度の両方)で空中の目標を迎撃、破壊することを目的としている。


Воздушный бой МиГ-31 в ближнем космосе: видео учений


[27]  Chrome
08/20 19:27

米国 イージス・アショアから発射可能な地上発射型トマホーク試験

トマホークの射程を中距離弾道ミサイル並みの3000km程度にして、沖縄の米軍基地内にイージス・アショアを配備すれば、台湾・フィリピンを守備でき、中国全域を射程に収めることができる。


65kb
SM-3 Block IIA Launched From Aegis Ashore Successfull Intercept


[26]  Chrome
08/18 18:58
【続く定員割れ】自衛官5年連続定員届かず、この先どうなる?対策は?


[25]  Chrome
08/18 08:30

モジュール式構造 アルマータ


モジュール化とは、新しい製品・部品を設計する際、その全体構成や部品を新しく設計することなく、それぞれの要求機能に対してあらかじめ準備された製品・ユニット・部品・技術情報より適切なものを選び、組合せによって新しい製品を開発していく方法です。

モジュール化のメリットは開発に際し、同時並行的に開発を進めることができ、また他のシステムのモジュールを再利用することにより開発期間を短縮できる。

共通戦闘プラットフォーム「アルマータ」

「アルマータ」プラットフォームは、同一の車体を基本とする同じコードネームの下、主力戦車や、重歩兵戦闘車、装甲回収車、重装甲兵員輸送車、戦車補助車両、また幾種類かの自走砲などの基礎機材になることを意図している。

モジュール化の概念は、いずれ航空機開発にも波及するかも?


Что может новейший танк Т-14 АРМАТА ? HD


[24]  Chrome
08/18 07:34
トルコ軍によって空爆されるクルド人戦闘員 2018年2月12日 シリア内戦


[23]  Chrome
08/18 07:18
【最新空母のリニア(電磁式)エレヘ?ーター】戦闘機の出撃率が30%UP!


[22]  Chrome
08/17 19:00

陸自が市街地戦闘にドローン活用

防衛省の陸上自衛隊は、2019年8月31日から9月11日の間、米陸軍との実動訓練「ライジング・サンダー」の一環で飛行ロボット(ドローン)を用いた市街地想定の戦闘射撃訓練を行う。野外と違い、市街地は建物が密集して隠れている敵を見つけにくいため、ドローンの能力を活用。カメラを搭載した陸自のドローンで敵を発見する。機動および火力を連携させた市街地を含む戦闘射撃で、ドローンの上空からの情報提供など支援にも活用する。

ドローン機種は陸上自衛隊が試験用として導入してるカナダに本社を置くAeryon Labs Inc.によって発表された監視などに対応する「スカイレンジャー」で、警察/軍事向けとして使用することが可能で自律飛行などを行える。滞空時間は50分。




SkyRanger R70 UAS


[21]  Chrome
08/16 21:45

F35B導入を正式決定

防衛省は2019年8月16日、昨年末に策定した防衛大綱と中期防衛力整備計画に導入方針を盛り込んだSTOVL(短距離離陸・垂直着陸)機について、米国製最新鋭ステルス戦闘機F35Bを選定したと発表した。海上自衛隊最大の「いずも」型護衛艦を事実上の空母に改修し、F35Bを艦載する想定だ。


53kb
米ステルス戦闘機F35B、沖縄沖で強襲揚陸艦「ワスプ」に発着訓練


[20]  Chrome
08/16 20:01

豪州軍の2035年に向けた将来兵士コンセプト " Carl "

オーストラリア、ビクトリア州メルボルンのフィッシャーマンズ・ベンドにある防衛科学技術機構(DST: Defence Science and Technology)で、最先端科学技術の粋を集めて『カール(Carl)』なる将来兵士コンセプトの開発が進められている。

インナーには、超軽量で薄い「代謝(メタボリック)ベスト」を着用。これにより自己調節機能を持ち、暑い/寒いなど様々な環境下で兵士のコア体温の維持を図っている。また柔軟性を持ったヒートパイプ技術により、音を発せず電源供給の必要が無いとしている。

ヘルメットは頭部の保護をおこなうシェル部分と、任務内容によって顎やバイザー部分のパーツが取り外し可能となっている。また「統合型マルチスペクトルセンサー」を備えており、各種波長のセンシング機能で昼夜を問わず効果的な敵の検出や認識がおこなえるという。

「任務特化迷彩」は、「ラピッドカモフラージュ技術」によって、周囲の環境に則して迅速に変化する。また「適応迷彩」と呼ばれる機能により、昼夜に則してコントラストの調整を図ることも追求している。


Next generation soldier | Towards 2035


[19]  Chrome
08/16 19:48

ロシア製対空ミサイル・システム S-400 「トリウームフ」


215kb
米を凌ぐ最強の迎撃システムか! 各国が欲しがる「輸出ヒット」の高性能S400 時代は長射程だ


前へ次へ
/4

書く|更新|検索|


World Military News

フリペRANK
SMART-BBS